企業倫理遵守の方向性・基準を明示しています

「東京電力グループ企業行動憲章」や「東京電力グループ企業倫理遵守に関する行動基準」によって、会社のあるべき姿を明確にし、役員・社員が遵守すべき事項を明示しています。

東京電力グループ企業行動憲章

CSR(企業の社会的責任)に対する取り組みをグループ会社が一丸となって推進するため、東京電力グループとして果たすべき行動理念のあり方を定めた「東京電力グループ企業行動憲章」を制定しています。

東京電力グループ企業行動憲章 PDF版(118B)

東京電力グループ企業倫理遵守に関する行動基準

東京電力グループが社会的責任を果たす上で、役員・社員が守るべき企業倫理に関する具体的な行動を示した「東京電力グループ企業倫理遵守に関する行動基準」を制定しています。本基準については、社内外の情勢変化に適応する観点から、時宜に応じ随時改定を実施しています。
大きく、「Ⅰ.ルールの遵守」「Ⅱ.誠実な行動」「Ⅲ.オープンなコミュニケーション」の3つから構成されています。

「Ⅰ.ルールの遵守」「Ⅱ.誠実な行動」「Ⅲ.オープンなコミュニケーション」の3つの構成

東京電力グループ企業倫理遵守に関する行動基準 PDF版(207KB)

ページの先頭へ戻ります