東京電力グループは、2017年5月18日に認定を受けた「新々・総合特別事業計画(第三次計画)」に基づき、グループ社員が一丸となって、福島への責任を貫徹するとともに、非連続の経営改革をやり遂げ、企業価値の向上を実現していきます。

ページの先頭へ戻ります