基本行動方針

  1. 環境への配慮が高い製品をできる限り優先して購入します。
  2. 取引先の皆さまと協働して資源循環型社会形成に向けて積極的に取り組みます。
  3. 全社員一人一人が主体性を持って積極的に取り組みます。

推進事項

以下の3つのことを中心にグリーン調達活動を進めます。

  1. 社内におけるオフィス事務用品のグリーン購入を推進します。
  2. 取引先の皆さまからのエコ提案を募集いたします。
  3. 取引先の皆さまにおける環境マネジメントシステムへの取り組みについて確認いたします。

オフィス事務用品のグリーン購入の推進

対象品目:事務用品、OA機器・OA消耗品、什器、印刷物、ユニフォーム等

  1. 購入する前に、まずは購入の必要性を必ず考えます。 そのうえで、資源採取から廃棄までの製品ライフサイクルにおける環境負荷を考慮して、製品を選択します。
  2. エコ製品の判断指標となる「グリーン購入ガイドライン」を定め、これを満たす製品の購入をすすめます。
  3. エコ製品の情報を広く募集しています。

エコ提案の募集

提案対象:電力設備品を中心とする資機材、工事における材料、工法、委託業務内容等

  1. 製造(施工)段階および使用段階で環境負荷を低減する提案(「エコ提案」)を募集しています。
  2. 取引先の皆さまには、環境負荷の低減効果ならびにコストを記載したエコ提案書(当社所定)をご提出いただきます。
  3. 従来からの評価基準である価格・品質(技術)に、省エネルギー、リサイクル性、耐久性、廃棄物・梱包材の削減等の環境性能を加え総合的に評価を行い、ご提案の採否を決定いたします。
エコ提案の募集のフロー図

環境マネジメントシステム構築への取り組み

  1. 主要な取引先の皆さまには、環境マネジメントシステム(EMS)の状況を把握するため、ISO14001に準じて当社が作成した「環境マネジメントシステムチェックシート(当社所定の自己チェックシート) をご提出いただいております。
  2. 取引先選定の判断材料とさせていただくため、「環境マネジメントシステムチェックシート(当社所定の自己チェックシート)」のご提出を、取引先の皆さまにお願いする場合があります。
環境マネジメントシステム構築の取り組み概略図

運用にあたって

  • 取引先の皆さまにご提出していただいた書類・資料等は、ご承諾なしに外部へ公表することはいたしません。

ご意見・相談窓口

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 東京電力ホールディングスの概要
  3. 資材調達
  4. TEPCOグリーン調達ガイドラインの概要