• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2004年

高効率エコアイスの発売について〜従来に比べ平均で24%高い冷房エネルギー効率、16%低いランニングコストを実現〜

                              平成16年7月26日
                              中部電力株式会社
                              東京電力株式会社
                              関西電力株式会社
                            ダイキン工業株式会社
                            東芝キヤリア株式会社
                          株式会社日立空調システム
                              三菱電機株式会社

 中部電力株式会社、東京電力株式会社および関西電力株式会社の3社は、ダイキン
工業株式会社、東芝キヤリア株式会社、株式会社日立空調システム、三菱電機株式会
社のメーカー各社と共同で、従来に比べ大幅な省エネルギーとランニングコスト低減
を実現した高効率エコアイスを開発いたしました。10月以降、中小ビル・店舗等を
はじめとするお客さまを対象として、上記メーカー各社が順次販売を開始いたします。

  エコアイスは、割安な夜間の電気を利用して、氷を蓄熱槽に蓄えて昼間にご利用
 いただく蓄熱式の空調機器です。
  より電気料金を安くしたい、環境にやさしい機器を使いたいとのお客さまの声に
 お応えし、下記の技術開発等により高効率化を実現しました。

 ・オゾン層破壊係数ゼロで高効率化に寄与するハイドロフルオロカーボン系冷媒
  R410Aの採用
 ・高効率圧縮機と高効率室外ファンの採用、室外熱交換器と蓄熱熱交換器の高効
  率化

 本開発機は、東京電力主催のエネルギーソリューション&蓄熱フェア'04(7月28日
(水)〜7月30日(金)、東京ビックサイト)や中部電力主催のENE-WAY2004(8月2日
(月)〜 8月4日(水)、吹上ホール)にて展示します。

 今回開発したエコアイスの特長は以下のとおりです。

 1 ランニングコストが安い!
   年間を通じたランニングコストは、従来エコアイスより上記4メーカー平均
   で16%安くなります(20馬力機※1)。

 2 地球環境に優しい!
   従来機より上記4メーカー平均で24%高い冷房エネルギー効率(日量COP※2)
   3.24〜3.75を実現しました(20馬力機)。
  これにより、年間CO2排出量※3を従来機より上記4メーカー平均で18%削減
  しました(20馬力機)。

 3 夜間の低騒音化を実現!
   蓄熱運転時のファン制御の改良等により、50dB(A)の低騒音化※4(従来機
   は上記4メーカー平均で55dB(A))を実現しました(20馬力機)。

※1)1馬力は2.8kWで、8〜12畳用のルームエアコンの冷房能力に相当します。
※2)日量COP(日量蓄熱利用冷房効率):空調能力積算値を消費電力量(蓄熱時+
   空調時)で除した値。値が大きいほど省エネ性が高いことを示します。
※3)CO2排出量原単位は各電力会社の販売電力量あたり原単位により試算
※4)メーカーによっては低騒音モード時の値です。

                                    以 上

添付資料
・高効率エコアイスの発売について(PDF 151KB)

pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります