• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2005年

「尾瀬の木道エコペーパー」の開発と活用について〜尾瀬ブランドを活用した環境保全の新しい取り組み〜

                            平成17年4月5日
                            東京電力株式会社

 当社は、このたび、中越パルプ工業株式会社ならびに株式会社市瀬と共同で、
尾瀬に敷設している木道を紙パルプの原材料としてリサイクルする「尾瀬の木道
エコペーパー(製品名)」を開発し、各種印刷用紙として活用することといたし
ました。

 当社は、経営の重点課題として「環境重視型社会の構築」を掲げ、さまざまな
取り組みを進めております。中でも、尾瀬については、日本を代表する貴重な自
然資源として、約40年にわたり環境保全に努めています。具体的には、総延長57
kmの木道のうち約20kmを当社が敷設するとともに、約10年周期で毎年約2kmの架
替工事を実施し、木道の維持・管理を行っています。

 このたびの取り組みは、これまで架替工事に伴い産業廃棄物として一括処分し
ていた木道を紙の原材料としてリサイクルすることにより、自然環境保護と資源
循環の両立に貢献するとともに、木道に原材料としての付加価値をつけるもので
す。
 具体的には、当社が毎年架け替えを行う木道約170t(約2km)を中越パルプ工
業株式会社に製紙原材料として売却し、同社製紙工場にて、尾瀬木道パルプが配
合された「尾瀬の木道エコペーパー」として製品化いたします。東京電力グルー
プは、「グリーン調達」(注1)の観点から、この「尾瀬の木道エコペーパー」
を、お客さま向けパンフレットをはじめとする各種印刷物、名刺などに積極的に
活用してまいります。
 また、東京電力グループ利用分以外については、今後、株式会社市瀬が尾瀬ブ
ランド品として、一般市場への販売を予定しております。

 なお、「尾瀬の木道エコペーパー」は、原材料として、尾瀬木道パルプに森林
認証(FSC認証)(注2)を受けたパルプならびに再生古紙を混合することに
より、環境に配慮したパルプをトータルで70%以上とするなど、品質面、環境面
で優れた特長を持っています。

 当社は、今後とも、尾瀬の自然環境保全をはじめ、環境重視型社会の構築に貢
献してまいります。

                                 以 上


(注1)グリーン調達
    価格・品質などに加えて、リサイクル性やエネルギー利用効率の向上な
    ど、環境性を考慮した資材調達の方法。エコ製品の調達などに積極的に
    取り組むことで、環境負荷の低減を図り、取引先と協働した資源循環型
    社会の実現をめざす。

(注2)森林認証(FSC認証)
    適正な森林管理が行われていることを独立した第三者機関が審査・認証
    することで、持続可能な森林管理を普及させることを目的とした制度。
    FSC認証は、国際的な認証制度の一つであり、Forest Stewardship 
    Council(森林管理協議会)のことをさす。



<参考>
1.中越パルプ工業株式会社
  所 在 地:東京都中央区銀座2−10−6    TEL 03-3544-1524 
  代 表 者:代表取締役社長 菅野二郎
  事業内容:紙・パルプおよび紙製品製造事業

2.株式会社市瀬
  所 在 地:東京都千代田区神田小川町3−6−1 TEL 03-3291-7561
  代 表 者:代表取締役社長 市瀬泰一郎
  事業内容:エコロジ−紙を中心とした洋紙のコンサルティングおよび販売


添付資料
・別紙1:「尾瀬の木道エコペーパー」導入フローとロゴマークについて(PDF 36.3KB)
・別紙2:「尾瀬の木道エコペーパー」製造工程について(PDF 70.4KB)
・別紙3:尾瀬の風景(PDF 69.9KB)

pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります