• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2008年

横浜断層に関する追加地質調査の実施について

                            平成20年3月12日
                            東京電力株式会社
                            東北電力株式会社
                       リサイクル燃料貯蔵株式会社

 東京電力株式会社・東通原子力発電所1号機については、平成18年9月29日に
原子炉設置許可申請を行い、現在、経済産業省による安全審査が行われています。
 東京電力株式会社の原子炉設置許可申請における断層の評価に関しては、地質
調査等を実施するとともに、平成18年9月19日に改訂された耐震設計審査指針に
基づいて、断層の活動性ならびに発電所敷地への影響について評価を実施してお
ります。また、調査データの拡充のために地質調査の追加実施など必要な措置を
講じてきておりますが、この過程において、活動性がないと評価していた断層の
一部である横浜断層について、その活動性を確認するために、より一層の調査デ
ータの拡充が必要であると判断したことから、更なる地質調査を実施するととも
に、改めて活動性について検討を実施することといたしました。
               (平成20年2月15日、東京電力お知らせ済み)

 横浜断層の追加調査実施に関する東京電力株式会社の公表を踏まえ、東北電力
株式会社およびリサイクル燃料貯蔵株式会社では、同断層の追加調査の実施につ
いて検討してまいりましたが、共通的な課題として合理的な調査を実施すべきと
の観点から、3社共同で同断層の追加調査を実施することとしました。このたび、
調査計画がまとまりましたので、お知らせいたします。

 調査計画につきましては別添のとおりですが、本調査では、横浜断層の活動性
および同断層の深部構造等を把握するため、地下探査、ボーリング調査、トレン
チ調査、および地表地質調査を3月14日より順次開始することとしています。

 なお、現在、東北電力株式会社においては、平成18年9月19日に改訂された耐
震設計審査指針を踏まえ、東北電力株式会社・東通原子力発電所1号機の耐震安
全性評価(バックチェック)を行っております。
 また、リサイクル燃料貯蔵株式会社においては、同指針に基づく耐震安全性評
価を実施し、平成19年3月22日に「リサイクル燃料備蓄センター」の使用済燃料
貯蔵事業許可申請を行い、経済産業省による安全審査が行われています。

                                 以 上

添付資料
・横浜断層に関する追加地質調査の概要について(PDF 66.6KB) 


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー



	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります