• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2010年

株式会社ユーラスエナジーホールディングスの株主割当増資について

                            平成22年1月28日
                株式会社ユーラスエナジーホールディングス
                            東京電力株式会社
                            豊田通商株式会社

 株式会社ユーラスエナジーホールディングス(取締役社長:永田 哲朗[ながた 
てつろう]、以下「ユーラスエナジー」)は、既存株主である東京電力株式会社
(取締役社長:清水 正孝[しみず まさたか]、以下「東京電力」)と豊田通商
株式会社(取締役社長:清水 順三[しみず じゅんぞう]、以下「豊田通商」)
を引受先とする250億円の株主割当増資を、平成22年1月27日に開催した臨時株主
総会および取締役会にて決議いたしました。
 なお、増資に伴う持株比率(東京電力:60%、豊田通商:40%)に変更はなく、
既存株主は同比率に応じた株式を取得することとなります。

株主割当増資の内容
 ユーラスエナジーは、国内最大手、また世界でも有数の風力発電事業者として、 これまで、欧州、米国、アジア地域において風力発電事業に取り組んでまいりま したが、今回の株主割当増資による財務基盤の強化を踏まえ、風力発電事業はも とより、太陽光発電事業にも積極的に取り組むことにより、さらなる事業拡大と 収益性の向上を図ってまいります。  東京電力は、低炭素社会実現への貢献を重要な経営課題の一つと位置づけてお り、今後も、ユーラスエナジーをサポートするとともに、グループ一体となって 再生可能エネルギーの開発・普及に取り組んでまいります。  豊田通商は、電力および再生可能エネルギーの利用による事業を注力分野と位 置づけており、特に、風力発電事業は、1980年代後半からいち早く取り組み、現 在のユーラスエナジーに至っております。今後も、同社の更なる発展に取り組ん でまいります。                                   以 上
English
添付資料 ・別紙:株式会社ユーラスエナジーホールディングスの概要(PDF 60.9KB)



	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります