• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2016年 > 微量PCB付着機器の洗浄処理・再資源化事業の拡大について

プレスリリース 2016年

微量PCB付着機器の洗浄処理・再資源化事業の拡大について
~「TEPCO川崎リサイクルセンター」での事業を東京パワーテクノロジーへ移管~

2016年3月1日
東京電力株式会社
東京パワーテクノロジー株式会社

 東京電力株式会社(代表執行役社長:廣瀬直己)は、ホールディングカンパニー制移行に向けて効率的な事業運営を行うため、本日、「TEPCO川崎リサイクルセンター」で行っている微量PCB機器の洗浄処理・再資源化事業を、100%子会社である東京パワーテクノロジー株式会社(代表取締役社長:原英雄)に事業移管することといたしました。
 
 この事業移管にともない、東京パワーテクノロジーは、2016年4月から東京電力以外の企業が保有する微量PCBを含む小型機器についても洗浄処理・再資源化するとともに、2017年度中には中・大型の変圧器等を洗浄処理・再資源化する施設を新たに設置し、事業拡大をめざします。
 これにより、今後、東京パワーテクノロジーは、PCB付着機器の分析・収集運搬・コンサルト等のサービスに加え、洗浄処理・再資源化も含めたワンストップサービスを提供してまいります。
 なお、東京パワーテクノロジーは、自社以外の微量PCB機器の洗浄処理等を行うため、本日、川崎市から特別管理産業廃棄物処分業許可を取得いたしました。

 東京電力グループとしては、今後とも皆さまのご理解をいただきながら、長年積み重ねてきたPCBの処理に関する知見やノウハウを生かし、国内のPCB処理を推進してまいります。

以 上

※PCBの特別管理産業廃棄物処分業許可
他社が保管しているPCB廃棄物の処分事業を行うために、都道府県知事(政令市長)等から取得する許可。

<別紙>

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります