電力産業を取り巻く環境が大きく変化する中でも「責任と競争」の両立を果たしていくために、「カイゼンを基軸とした生産性倍増」、「デジタル化技術活用などによる大胆な技術・業務イノベーション」など、今までにない非連続な経営合理化を進めていきます。

生産性倍増委員会とはのイメージ写真

生産性倍増に向けた取り組み

人・モノ・金の効率性を高めることを目指し、外部知見も活用して、コスト削減・生産性向上を継続して進めております。

生産性倍増に向けた取り組み事例

  • 生産性倍増の取り組みは、2014年9月より生産性倍増委員会としてプロジェクト体制にて取り扱ってまいりましたが、取り組みの定着化のため2018年度より常設委員会にて恒常的に取り扱っていくことといたしました。

ページの先頭へ戻ります