• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > 企業・IR情報 > 企業倫理・法令遵守の取り組み

企業倫理・法令遵守の取り組み

皆さまからの信頼に応えられるよう、引き続き全力で取り組んでまいります。

 私ども東京電力は、平成14年8月の原子力不祥事以降、信頼回復のため「しない風土」と「させない仕組み」のもとで、グループの総力をあげて企業倫理や法令の遵守、安全・品質管理、情報公開による透明性の確保に全力で取り組んでまいりました。しかしながら、平成18年11月以降、当社発電設備においてデータ改ざんや手続き不備等の不適切な事案が明らかになり、再び立地地域の皆さまやお客さまの信頼を大きく損なうことになりました。こうした事態を踏まえ、当社は再発防止対策として、これまで取り組んできた「しない風土」と「させない仕組み」を充実・徹底させるとともに、「言い出す仕組み」を構築することといたしました。
 当社は、平成21年度行動計画に基づき、これまで再発防止対策の実施・展開に取り組み、再発防止対策の実施状況の確認および効果の検証を実施しま した。この結果、予定どおりに再発防止対策が完了したことを確認するとともに、全社員を対象とした意識調査などにより、対策の有効性を確認することができました。
 当社は、これまでの取り組みや対策の有効性を踏まえて、平成22年度以降についても、引き続き「しない風土」、「させない仕組み」、「言い出す仕組み」に関する取り組みについて、各職場の日常業務において着実に取り組むこととし、企業倫理・法令遵守を徹底してまいります。
 立地地域の皆さまやお客さまからの信頼に応えることが、東京電力グループの事業活動の基盤であることを改めて肝に銘じ、社員一人ひとりが誠実な行動に努めてまいります。

平成 22 年 4 月
東京電力株式会社

  • 平成22年度以降も、引き続き「しない風土」「させない仕組み」「言い出す仕組み」の各方策を各職場の日常業務で確実に実施し、企業倫理・法令遵守を徹底してまいります。
  • 企業倫理・法令遵守は事業の基盤であるとの意識を持続させるとともに、取り組みの風化防止についても、継続的に取り組んでまいります。
  • 企業倫理・法令遵守に関する取り組み等について、広く社外へ発信してまいります。


ページの先頭へ戻ります