• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > 電気料金・省エネ・各種お手続き:個人のお客さま > 電気料金メニュー > ピークシフトプラン

ピークシフトプラン

夏のピークを上手にシフト!そんなあなたにおトクなメニュー

電力量料金単価を7~9月は3つ、その他の月は2つの時間帯に分けて設定しています。夏の電力ピーク時間帯の電気のご使用をシフトしていただくなどの工夫で、電気料金の低減が見込めるメニューです。

こんな方におススメ!!

電気の使い方を無理なくシフトできる方におススメ

電気の使用量が多く、夏のピーク時間(午後1時~4時)の電気のご使用を他の時間帯にシフトできる方に
おススメのメニューです。
特にご契約が50A以上、1か月のご使用量が600kWh以上の方におススメです。
  • 上記のご使用量は試算上の目安となりますので、お客さまのご使用状況等によっては、電気料金が低減されない場合もございます。

ライフスタイル診断であなたに合った電気の使い方をチェックしてみましょう。でんき家計簿へ

  • ピークシフトプランへの変更に際しては、当社にてメーターの取り替え工事(無料)を行う場合がございます。ただし、お客さまの設備状況によっては、電気工事店による屋内の配線工事が必要となる場合があります(電気工事店による工事の費用はお客さまの負担となります)。

ピークシフトプランの料金について

ピークシフトプランでは、電力量料金単価を夏季(7~9月)は3つ、その他季(10~6月)は2つの時間帯に分けて設定しています。電気のご使用時間帯を、ピーク時間から昼間時間・夜間時間に、または昼間時間から夜間時間に、上手にシフトしてお使いいただくなどの工夫で、電気料金の低減の可能性があります。

  • 夜間蓄熱式機器をご使用でないお客さまにもご利用いただけます。
  • 負荷設備の使用時間を昼間時間から夜間時間に変更することができない街路灯、看板灯、集合住宅の共用灯などの需要については適用対象外とさせていただいております。

季節区分

夏季 毎年7月1日から9月30日
その他季 毎年10月1日から翌年の6月30日

時間帯区分

ピーク時間 夏季の毎日午後1時から午後4時まで
昼間時間 ピーク時間を除く毎日午前7時から午後11時まで
夜間時間 毎日午後11時から翌朝の午前7時まで

「ピークシフトプラン」単価

料金単価

単位 料金(税込)
基本料金 契約容量 6kVA以下の場合 1契約 1,296円00銭
7kVA~10kVAの場合 2,160円00銭
11kVA以上の場合 2,160円00銭 + 280円80銭
×(契約容量 -10kVA)
電力量料金 ピーク時間(夏季のみ) 1kWh 54円68銭
昼間時間 28円99銭
夜間時間 12円16銭
  • 電力量料金は、燃料価格の変動に応じて燃料費調整額を加算あるいは差し引きます。
  • まったく電気をご使用にならない場合の基本料金は、半額となります。
  • 電気料金を算定する際は、再生可能エネルギー発電促進賦課金を加算します。

【参考】従量電灯とピークシフトプランの電力量料金単価の違い

スタンダードな電気料金メニュー「従量電灯B・C」は「ピークシフトプラン」と違い、季節や時間帯に応じて電力量料金単価を設定しておりません。1月のご使用電力量に応じて3段階の電力量料金単価を設定しております。

従量電灯B・Cの場合における料金

単位 料金(税込)
電力量料金 最初の120kWhまで
1kWh 19円43銭
120kWhをこえ300kWhまで
25円91銭
上記超過
29円93銭

「ピークシフトプラン」のメリットを活かすには

開く

ピークシフトプランでメリットを活かすご利用イメージ

モデルケースのご紹介

開く

現在のご契約種別からピークシフトプランに変更した場合の電気料金比較を、パターン別にご紹介します。

パターン1「電気の使い方の工夫により、比較的多くの電気をピーク時間から昼間時間、または昼間時間から夜間時間にシフトしてご利用いただけるお客さま(従量電灯Bをご契約)」

以下のケースでは、電気の使い方を工夫していただければ、ピークシフトプランの方が割安になる場合があります。

ピークシフトプランでメリットを活かすご利用イメージ

年間のご使用量内訳

開く

【従量電灯B】
  • ご契約容量:60A
  • ご使用量:6,479kWh(年間)
※各月平均540kWh
【ピークシフトプラン】
  • ご契約容量:6kVA
  • ご使用量:6,479kWh(年間)

<年間のご使用量>

【夏季】7月~9月
  • ピーク:303kWh  (16%)
  • 昼 間:1,124kWh (63%)
  • 夜 間:357kWh  (21%)
【その他季】10月~翌年6月
  • 昼 間:3,615kWh  (76%)
  • 夜 間:1,080kWh  (24%)
【ピークシフトプラン】
  • ご契約容量:6kVA
  • ご使用量:6,479kWh(年間)

<年間のご使用量>

【夏季】7月~9月
  • ピーク:288kWh  (16%)
  • 昼 間:1,052kWh (59%)
  • 夜 間:444kWh  (25%)
【その他季】10月~翌年6月
  • 昼 間:3,354kWh  (71%)
  • 夜 間:1,341kWh  (29%)

* ピークシフトプランで効果的な節電手法

開く

対象機器 節電手法 1台あたりの節約効果(年間)
エアコン 夏(7~9月)の13時~16時に室温設定を1℃上げる(27℃→28℃) 年間約210円の節約
掃除機 夏(7~9月)には、13時までに(または16時以降)掃除機を使用する 年間約360円の節約
洗濯機 タイマー機能を利用して夜間(23時~7時)にまとめ洗いする 年間約360円の節約
炊飯器 タイマー機能を利用して早朝(7時まで)にまとめて炊飯する 年間約960円の節約
食器洗い乾燥機 タイマー機能を利用して夜間(23時~7時)にまとめ洗いする 年間約4,440円の節約
合計 年間約6,330円の節約

節約効果(年間)は、ピークシフトプランと従量電灯Bそれぞれで同様の節電手法を実施した場合の効果を比較し、その差分の金額を掲載しております。また、これらは一般的なご利用状況を元にした目安です。お客さまのご利用状況と相違する場合がございます。

  • 燃料費調整額は平成26年5月分を、太陽光発電促進付加金および再生可能エネルギー発電促進賦課金は平成26年度分を前提として試算いたしました。
  • 口座振替割引額は考慮しないなど、概算として算定しておりますので、実際のご請求金額と異なります。

パターン2「平均的な使用量で電気をご利用いただいているお客さま(従量電灯Bをご契約)」

以下のケースでは、引き続き従量電灯Bでのご契約をおすすめします。

年間電気料金の比較イメージ

年間のご使用量内訳

開く

【従量電灯B】
  • ご契約容量:30A
  • ご使用量:3,476kWh(年間)
※各月平均290kWh
【ピークシフトプラン】
  • ご契約容量:3kVA
  • ご使用量:3,476kWh(年間)

<年間のご使用量>

【夏季】7月~9月
  • ピーク:163kWh  (17%)
  • 昼 間:603kWh  (63%)
  • 夜 間:191kWh  (20%)
【その他季】10月~翌年6月
  • 昼 間:1,942kWh  (77%)
  • 夜 間:577kWh   (23%)

「従量電灯B」では、ひと月あたりの電気ご使用量に応じて3段階の電力量料金単価を設定しております。最初の120kWhまでの第1段階料金は比較的低い料金、120kWhをこえて300kWhまでの第2段階料金は平均的な料金、300kWhをこえた第3段階料金はやや割高な料金となっております。したがって、月々の電力量料金として主に第1段階料金および第2段階料金が適用されているお客さまの場合、引き続き「従量電灯B」でのご契約をおすすめします。

  • 燃料費調整額は平成26年5月分を、太陽光発電促進付加金および再生可能エネルギー発電促進賦課金は平成26年度分を前提として試算いたしました。
  • 口座振替割引額は考慮しないなど、概算として算定しておりますので、実際のご請求金額と異なります。
  • パターン1でご案内している「節電手法」では、ピークシフトプランに契約変更しても電気料金は割安になりません。

パターン3「現在のご契約種別が電化上手のお客さま」

以下のケースでは、引き続き電化上手でのご契約をおすすめします。

年間電気料金の比較イメージ

年間のご使用量内訳

開く

【電化上手】
  • ご契約容量:6kVA
  • ご使用量:7,914kWh(年間)
※ 各月平均660kWh

<年間のご使用量>

  • 昼 間:1,185kWh(15%)※ 各月平均99kWh
  • 朝 晩:2,835kWh (36%)※ 各月平均236kWh
  • 夜 間:3,894kWh (49%)※ 各月平均325kWh
  • 全電化住宅割引:ご加入
  • 通電制御型夜間蓄熱式機器割引:ご加入(2kVA)
【ピークシフトプラン】
  • ご契約容量:6kVA
  • ご使用量:7,914kWh(年間)

<年間のご使用量>

【夏季】7月~9月
  • ピーク:141kWh   (8%)
  • 昼 間:809kWh  (50%)
  • 夜 間:646kWh  (42%)
【その他季】10月~翌年6月
  • 昼 間:3,070kWh  (48%)
  • 夜 間:3,248kWh  (52%)

エコキュートや電気温水器などの夜間蓄熱式機器等をご使用のお客さまには、電気料金が割安になる「電化上手」でのご契約をおすすめいたします。

  • 燃料費調整額は平成26年5月分を、太陽光発電促進付加金および再生可能エネルギー発電促進賦課金は平成26年度分を前提として試算いたしました。
  • 口座振替割引額は考慮しないなど、概算として算定しておりますので、実際のご請求金額と異なります。

ご契約内容の変更

でんきの省エネ術 電気の省エネ手法、節電による節約金額をご紹介いたします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります