今市発電所は、栃木県北西部に位置し、日光市を流れる鬼怒川筋の砥川上流部に栗山ダム、下流部に今市ダムを設置し、この間の有効落差524mを利用して、最大出力105万kWの発電を行う純揚水式発電所です。
 ダムの部分を除き、発電所や変電所などほとんどを地下に配置しています。

 このたび、栗山ダムおよび今市ダムについて、より多くの方に知っていただけるよう、ダムカードを作成しましたのでお知らせいたします。

ダムカードとは?

 「ダムカード」は、ダムに関わる様々な情報が記載されたもので、国土交通省・独立行政法人水資源機構などのダムを訪れる方々に配布されています。

 今市発電所の栗山ダムおよび今市ダムでも、ダムカードの配布をはじめました。是非お越しください。

ページの先頭へ戻ります