長野県 稲核ダム(いねこきだむ)

ダムの基本情報

ダムの種類 アーチ式コンクリートダム
所在地 長野県松本市
河川名 信濃川水系梓川
総貯水容量 1,070万m3
本体着工/完成年 1965/1969年
ゲート ローラーゲート×5門
堤高/堤頂長 60.0m/192.755m
管理者 東京電力ホールディングス株式会社

ダムの見どころ

奈川渡ダム、水殿ダムとともに、梓川3ダムの一つで、この中で最下流に位置しています。竜島発電所(最大出力32,000kW)と、維持放流を利用した稲核発電所(最大出力510kW)の取水ダムです。

ダム湖右岸に旧安曇村の稲核集落があります。

ダム下流側に国道158号線が近接して走っていて、この国道の橋からダム下流面全景を眺めることができます。

ダムカード情報

配布場所 道の駅「風穴の里」
長野県松本市安曇3528-1
配布日時
【営業時間】
9:00〜17:00(夏季は営業時間の延長有)
【定休日】
11月中旬〜4月中旬は木曜日(ただし木曜日が祝祭日の場合は営業)
  • ※事前にホームページ情報をご確認ください。
アクセス方法
【自家用車】
長野自動車道「松本IC」から車で約30分。
特記事項
(訪問時の注意事項、配布条件等)
  • ダムを訪問されたことが確認できる写真をご提示ください。
  • お一人様1枚とさせていただきます。
  • ダムカードの郵送対応は行っておりません。

アクセス

お車でお越しの方

長野自動車道松本ICより、国道158号線を上高地方面へ道なりに約17km程進む。

このダムの近くのダムを見る

ページの先頭へ戻ります