群馬県 真壁ダム(まかべだむ)

ダムの基本情報

ダムの種類 重力式コンクリートダム
所在地 群馬県渋川市北橘町
河川名 利根川水系利根川
総貯水容量 114万3千m3
本体着工/完成年 1922年/1928年
ゲート
堤高/堤頂長 26.1m/535.6m
管理者 東京電力ホールディングス株式会社

ダムの見どころ

「セメント王」、「日本の臨海工業地帯開発の父」と称された、浅野セメント(現:太平洋セメント)、浅野造船所(現:JFEエンジニアリング)の設立者 浅野総一郎が陣頭指揮し建設しました。約1世紀経過したとは思えない外観からは、上質なコンクリートを用いたことが伺えます。日本の重力式コンクリートダムで堤頂長は6位、堤体内部に監査廊を設置する先駆けとなったダムです。

ダムカード情報

配布場所 東京電力ホールディングス(株)リニューアブルパワー・カンパニー渋川事業所
群馬県渋川市石原61‐1
配布日時
【営業時間】
9:00〜17:00
【定休日】
土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始
アクセス方法
【自家用車】
関越自動車道「渋川伊香保IC」から車で10分
【公共交通機関】
JR「渋川駅」から徒歩15分
特記事項
(訪問時の注意事項、配布条件等)
  • アクアエナジー100のご契約者様限定のカードです。
  • ご契約者様はくらしTEPCOのマイページ画面をご提示ください。
  • ダムを訪問されたことが確認できる写真をご提示ください。
  • お一人様1枚とさせていただきます。

アクセス

お車でお越しの方

国道291号線の坂東橋から県道159号線に入る。県道159号線を進み、北橘総合支所入口交差点を左折し、てすぐに真壁交差点を右折、道なりに進む。

このダムの近くのダムを見る

ページの先頭へ戻ります