長野県 南相木ダム(みなみあいきだむ)

ダムの基本情報

ダムの種類 ロックフィルダム
所在地 長野県南佐久郡南相木村
河川名 信濃川水系南相木川
総貯水容量 19,170千m3
本体着工/完成年 1997年/2005年
ゲート
堤高/堤頂長 136.0m/444.0m
管理者 東京電力ホールディングス株式会社

ダムの見どころ

ダムの土質遮水材料(コア材)は、安価な改良工法を新規に考案して、現地の材料を有効活用することで品質と経済性を両立させました。ダムの背面には、石灰岩を配置し、「白いダム」として、来訪者が楽しめるものとなっています。

南相木川の最上流部に位置し、ダム天端の標高は1,532mで、日本一高い標高にあるダムです。

ダム湖(奥三川湖)の周回は約5.5kmの散歩道が整備されています。

ダムカード情報

配布場所 南相木村役場
特記事項
(訪問時の注意事項、配布条件等)
  • ダムを訪問されたことが確認できる写真をご提示ください。
  • お一人様1枚とさせていただきます。
  • ダムカードの郵送対応は行っておりません。

アクセス

お車でお越しの方

国道141号線小海大橋交差点から南相木・北相木方面へ進む。県道2号線と合流、南相木・北相木方面へ進む。温泉「滝見の湯」を過ぎた交差点を直進、南相木ダムまで進む。

ページの先頭へ戻ります