栃木県 西古屋ダム(にしごやだむ)

ダムの基本情報

ダムの種類 重力式コンクリートダム
所在地 栃木県塩谷郡塩谷町
河川名 利根川水系白石川
総貯水容量 54万7千m3
本体着工/完成年 1962年/1963年
ゲート
堤高/堤頂長 21.5m/189.7m
管理者 東京電力ホールディングス株式会社

ダムの見どころ

塩谷発電所の取水ダムの役割に加え、鬼怒川発電所からの大量の放水を貯留し、常に一定量を発電所を通じて放流する逆調整の役割を果たしています。また、ダムからの漏水防止のため、右岸地山内部に防水シートを施工しています。

昭和38年に竣工した重力式ダムであり、塩谷発電所(出力9,200kW)の取水ダムです。貯水池の水は防火用水としても利用されているほか、ダム上流の平坦地では県の防災ヘリポートがあり訓練を行う場合があります。

ダムカード情報

配布場所 東京電力ホールディングス(株)リニューアブルパワー・カンパニー鬼怒川事業所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝260
配布日時
【営業時間】
9:00〜17:00
【定休日】
土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始
  • ※正面玄関の入所連絡用電話にて「土木保守G連絡先」にダイヤルしてください。
アクセス方法
【自家用車】
日光宇都宮道路「今市IC」から車で約60分。
【公共交通機関】
東武鉄道「鬼怒川温泉駅」からタクシーで約30分。
特記事項
(訪問時の注意事項、配布条件等)
  • アクアエナジー100のご契約者様限定のカードです。
  • ご契約者様はくらしTEPCOのマイページ画面をご提示ください。
  • ダムを訪問されたことが確認できる写真をご提示ください。
  • お一人様1枚とさせていただきます。

アクセス

お車でお越しの方

国道461号線から船場交差点で県道77号線に入り、船場交差点から約650mで右折、北上する。

ページの先頭へ戻ります