長野県 セバ谷ダム(せばたにだむ)

ダムの基本情報

ダムの種類 重力式コンクリートダム
所在地 長野県松本市
河川名 信濃川水系セバ川
総貯水容量 5.8万m3
本体着工/完成年 1927年/1928年
ゲート
堤高/堤頂長 22.73m/42.42m
管理者 東京電力ホールディングス株式会社

ダムの見どころ

湯川発電所(最大出力17400kW)の取水ダムです。犀川流域では最初に建設されたハイダムで、かつ犀川本流筋では最上流にあるハイダムでもあります。堤体はアーチ状に湾曲した形状をしていますが、重力式コンクリートダムに分類されます。

奈川渡ダムより上高地方面に上り、途中の沢渡集落から40分程度山道を登った山奥にあります。

この山道はシカの通り道にもなっています。

ダムカード情報

配布場所 のりくら観光協会
長野県松本市安曇4306‐5
配布日時
【営業時間】
9:00〜17:00(冬期は9:00〜16:30)
【定休日】
無休
アクセス方法
【自家用車】
長野自動車道「松本IC」から車で約50分
特記事項
(訪問時の注意事項、配布条件等)
  • アクアエナジー100のご契約者様限定のカードです。
  • ご契約者様はくらしTEPCOのマイページ画面をご提示ください。
  • お一人様1枚とさせていただきます。
  • ダムまでは山道を40分程歩く必要があります。途中には危険な箇所もありますので、くらしTEPCOのマイページ画面に加え、奈川渡・水殿・稲核ダムの3種類のダムカードをご提示いただければ、ダムカードを配布いたします。

アクセス

お車でお越しの方

ダムまでは山道を40分程歩く必要があります。途中には危険な箇所もありますのでくらしTEPCOのマイページ画面に加え、奈川渡・水殿・稲核ダムの3種類のダムカードをご提示いただければ、ダムカードを配布いたします。

このダムの近くのダムを見る

ページの先頭へ戻ります