群馬県 上野ダム(うえのだむ)

ダムの基本情報

ダムの種類 重力式コンクリートダム
所在地 群馬県多野郡上野村
河川名 利根川水系神流川
総貯水容量 1,840万m3
本体着工/完成年 1997年/2005年
ゲート 鋼製ラジアルゲート×2門
堤高/堤頂長 120.0m/350.0m
管理者 東京電力ホールディングス株式会社

ダムの見どころ

長野県側の南相木ダムと群馬県側の上野ダムとの落差653mを利用し、最大出力282万kWの発電を行う純揚水式発電所(神流川発電所)の下部ダムとして群馬県側に建設されたダムです。

ダム天端は一般開放されており、ダム湖の奥神流湖を望むことができます。

ダムカード発行元は、一般社団法人 上野村産業情報センターになります。

ダムカード情報

配布場所 上野村産業情報センター
群馬県多野郡上野村大字楢原310-1
配布日時
【営業時間】
8:30~17:00
  • ※年末年始を除く。
配布場所 浜平温泉 しおじの湯
群馬県多野郡上野村大字楢原3487-2
配布日時
【営業時間】
11:00~17:00
  • ※季節により変わる場合があります。
特記事項
(訪問時の注意事項、配布条件等)
  • ダムカード配布場所において、ダムを訪問したことの証明(デジカメで撮影した写真等)をご提示いただいた方に、お一人様1枚お渡しします。
  • 郵送等の配布は行っておりません

アクセス

お車でお越しの方

国道299号線の楢原郵便局前交差点を小海・ぶどう峠方面へ進む。2.7km程進み、県道124号線から左折、上野ダム方面へ道なりに4km程進む。

ページの先頭へ戻ります