小早川 智明の写真

「お客さまに信頼され、新しい価値の創造に挑戦し続ける企業」を目指して

 4月に電力の全面自由化がスタートし、来年4月には都市ガスも全面自由化が始まるなど、これまでにない「エネルギーの新たな競争時代」に突入しました。

 このような状況の中、私たち東京電力エナジーパートナーは、“顧客価値”を高めることに全力を注ぎ、エネルギー事業の領域やサービスを提供するエリアを全国に広げ、一挑戦者として邁進します。

 私は、電力の全面自由化は、当社を“電気専業の企業”から“総合エネルギーサービス企業”へと進化させるチャンスであると捉えています。
 そして、競争に勝ち抜いていくとともに、福島復興への責任を果たしてまいります。

 私たちが目指す企業像は、「お客さまに信頼され、新しい価値の創造に挑戦し続ける企業」です。

 エネルギー競争の時代においても、
 ・「電気を安定してお届けする」という公益事業本来のサービス
 ・お客さまのお困り事を速やかに解決し「電気を安心してお使いいただく」ための営業面・技術面のサービス
 は、お客さまとの信頼関係の源であると考えており、今後も、新規参入者にない私たちの“強み”として一層充実させてまいります。

 さらに今後は、「価格競争力」を高め、「お客さまの視点」に立った「付加価値」の高い商品やサービスを進化させて、全国で展開してまいります。

 私たち東京電力エナジーパートナーは、「挑戦するエナジー。」をスローガンに、お客さまとともに発展するパートナーになることをめざしてまいります。

(東京電力エナジーパートナー株式会社)
代表取締役社長
小早川 智明

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. トップメッセージ