川崎 敏寛の写真

「お客さま第一の視点でエネルギーの未来をつくる 総合エネルギーサービス企業」を目指して

 省エネルギーの進展や、電力・ガスの全面自由化により、お客さまの暮らしやビジネスを支えるエネルギーを取り巻く環境は大きく変わり、これまでにない大競争時代に突入しています。

 私たち東京電力エナジーパートナーは、お客さまや社会のみなさまに選ばれ続けるために、この事業環境の変化を大きなチャンスと捉えています。私たちは快適で安心な暮らしやビジネスの発展につながる商品・サービスを全国のお客さまにお届けする、つまり従来の電力販売の枠を超えて「エネルギーの効用」をお届けする「総合エネルギーサービス企業」への転換に向け、自ら変革をはかってまいります。

 また、業界を越えたアライアンスを積極的に進め、様々なパートナーとの関係を「競争」から「共創」へ進化させることで、知恵と技術を結集し、お客さまや社会の期待に沿った新たな価値を生み出していく、そうした「お客さま第一の視点でエネルギーの未来をつくる」存在であり続けたいと願います。

 そして、福島への責任を果たすとともに、お客さまに選ばれ続ける企業になりたいと考えています。

 そのためには、これまで培ってきた
・「電気を安定してお届けする」という公益事業本来のサービス
・お客さまのお困り事を速やかに解決し「電気を安心してお使いいただく」ための営業面・技術面のサービス
は、お客さまとの信頼関係の源であると考えており、今後も、私たちの“強み”として一層充実させてまいります。

 私たち東京電力エナジーパートナーは、「挑戦するエナジー。」をスローガンに、お客さまとともに発展するパートナーになることをめざしてまいります。

東京電力エナジーパートナー株式会社
代表取締役社長
川崎 敏寛

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. トップメッセージ