1.なぜ節電になるの?

熱交換器とは、空調機器(いわゆる、「エアコン」のことです。)の室内機や室外機に取り付けられているフィンのことをいい、フィルターとは室内機に取り付けられている防塵用の装置を指します。
熱交換器やフィルターが汚れていると、熱交換や冷却の効率が低下してしまいます。その状態でエアコンを運転した場合、同じ設定温度の汚れていない状態のエアコンに比べ、効率が低下した分、電力消費量が多くなってしまいます。したがって、熱交換器やフィルターを清掃することで節電となります。

2.どうやってやるの?

ルームエアコンなどの比較的小型の機種であれば、取扱い説明書に沿い、清掃をしていただくことができます。一方、ビルマルチエアコンなど中・大型の機種の場合には、お客さまご自身での清掃は難しいため、詳細についてはエアコンメーカーなどにお問い合わせください。

3.注意することは?

熱交換器やフィルターの清掃をしているときには冷房ができなくなる場合がありますので、実施時期や時間帯、清掃する機器の順序などを予め施設利用者とご調整ください。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 法人のお客さま
  3. 節電・省エネを進めたい
  4. 熱交換器やフィルターの清掃