• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2015年4月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2015年3月にいただいたお客さまの声

福島第一原子力発電所の事故から4年を迎え、多くのご意見をいただきました。

3月11日で福島第一原子力発電所の事故から4年が経ちました。いまなお、福島県のみなさまをはじめ、広く社会のみなさまに大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。
福島第一原子力発電所構内の排水路に関する情報公開の問題(2月)や、3月11日前後に、福島第一原子力発電所の廃炉や汚染水問題、原子力損害賠償などに関する特集番組が放映されたことを受け、「汚染水対応や、弊社の体質・姿勢へのご批判」「賠償に関するご不満・ご意見」「放射線・除染に関するご不安の声」などをいただきました。

主なご意見は、以下のとおりです。
汚染した水が排水路から港湾外に出ていた件、隠ぺいしていたのか。高濃度の汚染が計測されていたのなら、原因がわからなくてももっと早くデータを公表すべきだった。
これまでの4年間、タンクや配管からの漏水などを繰り返している。すべての対策が後手に回っている。今後、今までと同じ繰り返しは許されない。
今後の賠償のあり方を見直してほしい。帰還困難者はもちろんだが、それ以外の人も大変な思いをしているのだから。
現時点の放射線だけではなく、30~50年先までをふまえた対応を考えていくべきだ。福島の山も除染してほしい。

弊社では、これまでの情報公開のあり方を深く反省し、今後、福島第一原子力発電所で測定するすべての放射線データについてWEB等で広く公開するとともに、特に社会的関心の高いものは会見等で解説させていただくこととしました。また、情報公開のルール・運用実績は社外から監視・評価をいただき、透明性・信頼性を高めてまいります。

2015年3月30日 プレスリリース「情報公開に関する新たな仕組みと組織のあり方」について別ウィンドウで開く


福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水の対策については、原子力安全を最優先とし、社会のみなさまの目線・感覚を大切に、30~40年にわたる長期的な作業を、緊張感をもって安全かつ着実に進めてまいります。また、原子力損害の賠償についても、被災者の方々に徹底して寄り添い、最後のお一人まで賠償を行ってまいります。



これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります