• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > よくあるご質問・お問い合わせ > お客さまの声にお応えして > お客さまからいただいたご意見・ご要望

お客さまからいただいたご意見・ご要望(2015年5月掲載)

東京電力では、お客さまからの貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、経営に活かしてまいります。毎月いただいた声の内容を紹介いたします。

2015年4月にいただいたお客さまの声

平成27年度の再生可能エネルギー発電促進賦課金について、約100件のお問い合わせやご意見をいただきました。

平成27年度5月分以降の再生可能エネルギー発電促進賦課金単価について、3月19日に経済産業省より公表(3月31日の告示をもって正式決定)され、単価の上昇について各メディアで報道されたことから、多くのお問い合わせやご意見をいただきました。

主な内容は、以下のとおりです。
単価が5月から上がると報道されているが、具体的にはいくらになるのか。
プレスリリースで単価は確認したが、自分の請求額はどこに記載されているのか。
どのように算出しているのか、何の説明もないまま、とられるのは不快だ。
なぜ、何度も値上げするのか。
単価が上がっているのは、原発の事故分を上乗せしているのではないか。

いただいた声の多くは、具体的な単価の額に関するお問い合わせでしたが、単価の決定方法や増加の理由について、説明を求める声も寄せられました。

地球温暖化対策などに役立つ再生可能エネルギーの買取りに要する費用は、国の制度に基づき、電気のご使用量に応じた賦課金として、お客さまにご負担いただいています。
また、当該年度に適用されるkWhあたりの賦課金単価は、当該年度において電力会社等に買取費用に応じて交付される交付金の見込み額と電力会社等の想定供給電力量等をもとに、毎年度、経済産業大臣が定めています。

毎年、新たな再生可能エネルギーの買取分が加わるため、賦課金単価は増加する傾向にあり、経済産業省の発表では、平成27年度の単価上昇の主な要因として、太陽光発電の導入量の拡大等が挙げられています。

なお、平成27年5月分から平成28年4月分までの賦課金単価ならびに電気料金の計算方法については、「再生可能エネルギー発電促進賦課金のお知らせ」 をご覧ください。
毎月の電気料金に含まれる賦課金は、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や「電気料金等請求書(電気料金等内訳書)」等にてお知らせいたします。

また、「なぜ電気の使用者全員に負担させるのか」など、これまでにいただいた「主なご質問」別ウィンドウで開くは、ホームページに掲載しています。

「国が定めているものだから仕方ないが、負担が高くなるのは困る」「節電のアドバイスをホームページに載せてほしい」というご相談やご要望には、おすすめの省エネ手法などをご紹介しているWEBサービスをご用意していますので、ぜひご活用ください。

○ 法人・事業用のお客さま「TEPCOビジネスプラットフォーム」別ウィンドウで開く
○ 家庭用のお客さま「でんき家計簿」 別ウィンドウで開く


◇ 再生可能エネルギー固定価格買取制度の詳細な内容は 資源エネルギー庁のホームページ 別ウィンドウで開くをご覧ください。


これまでにいただいたご意見・ご要望へ

トップ「もっと真摯に、お客さまの目線で。」

ページの先頭へ戻ります