• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > お客さまの声にお応えして > お客さまの声を活かした改善事例

お客さまの声を活かした改善事例

新しい料金プランの『電気料金等のお知らせ』(紙面)を見直しました。

■お客さまの声

どうしたらいいの?

こうしてほしい

・「電気料金等請求書」が届いた。口座振替なのに請求書という表記だから、振込票かと勘違いしてしまった。「電気料金お知らせ票」や「電気料金内訳表」などに変えてほしい。

・請求書が届いたが、クレジット払いのはず。支払方法が何も書いてなくわからなかった。支払方法を記載してほしい。

・「電気料金等請求書」という表記がわかりづらい。カード払いにも関わらず、支払期日の記載があるので期日までに支払わなければいけないのかと困惑してしまう。

■ このように改善しました

新しい料金プランにご加入いただいたお客さまにお届けした、電気のご使用量や電気料金のお知らせが、『電気ご使用量のお知らせ』という表記から『電気料金等請求書』と変更になっていたことにより、口座振替払いやクレジットカード払いのお客さまから「請求書という表記はやめてほしい」「支払方法が記載されていないのでわかりにくい」とのご意見をいただきました。

お客さまの声にお答えします。

お客さまが戸惑いやご不安を感じられることのないよう、表記を『電気料金等のお知らせ』に変更※1するとともに、支払方法を記載するようにいたしました。(2016年9月分のお知らせより変更)


<『電気料金等のお知らせ』イメージ>



なお、新しい料金プランにご加入いただいたお客さまには、毎月の電気のご使用量や金額は、当社Webサービス「くらしTEPCO」でご確認いただいています。紙面でのお知らせをご希望された方には、上記の『電気料金等のお知らせ』を郵送でお届けします(108円/月(税込))。※2

※1 振込票払いのお客さまには、これまで通り『電気料金等請求書』をお届けします。
※2 2016年7月までは、「くらしTEPCO」上での利用明細のご確認ができない状況でしたので、全てのお客さまに『電気料金等のお知らせ』を無料発行しておりました。

ページの先頭へ戻ります