本田技研工業株式会社埼玉製作所狭山工場殿向けガスエンジンコージェネレーションによるESCOサービスの受注について

お知らせ

2016年11月4日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、本田技研工業株式会社埼玉製作所狭山工場(以下「Honda狭山工場」)殿におけるコージェネレーション(以下「CGS」)リニューアル計画にあたり、CGSから発生する熱の徹底利用とエネルギーマネジメントシステムの導入による省エネルギー最大化を目指すご提案を行った結果、Honda狭山工場殿から評価をいただき、当社提案を選定いただきました。これを受け、当社の100%出資子会社である日本ファシリティ・ソリューション株式会社(以下「JFS」)がHonda狭山工場殿とESCOサービス契約を締結し、2017年8月のサービス開始を目指して着工しております。

 詳細につきましては、以下のJFSホームページをご参照ください。

 当社は、省エネルギーやCO2排出量の削減に向けたお客さまの取り組みに対し、今後もエネルギーの有効利用に向けた各種ご提案を通じて、社会に貢献してまいります。

JFSニュースリリース:
「本田技研工業株式会社埼玉製作所狭山工場殿向けガスエンジンコージェネレーションによるESCOサービス契約の締結について」

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. お知らせ2016年一覧
  5. 本田技研工業株式会社埼玉製作所狭山工場殿向けガスエンジンコージェネレーションによるESCOサービスの受注について