2017年1月31日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、関西エリアにおいて、2016年4月からご提供している家庭向け料金プラン「スタンダードX」「プレミアムプラン」に加え、このたび「スタンダードA」をご用意し、2月1日から電話およびWebサイトで受付を開始いたします。

 「スタンダードA」は、現在関西エリアで家庭用のお客さまの多くがご利用されている関西電力株式会社(以下、関西電力)の「従量電灯A」に比べ、ひと月あたりのご使用量が120kWhを超える部分の料金を割安に設定するとともに、120kWhまでの料金は同等とすることで、これまでよりも多くのお客さまにお選びいただけるプランといたしました。

料金単価(税込)

 関西電力の「従量電灯A」から本プランに変更された場合、年間の電気料金が以下のモデルケースでそれぞれ6%程度おトクになります

・ ひと月あたりの電気料金が約8,000円(300kWh)のお客さま:年間で約5,700円おトク
・ ひと月あたりの電気料金が約12,000円(420kWh)のお客さま:年間で約8,600円おトク
・ ひと月あたりの電気料金が約15,000円(510kWh)のお客さま:年間で約10,800円おトク

 当社は総合エネルギーサービス企業として、引き続き、お客さまの暮らしと企業の成長を強く支えるとともに、社会の多様なニーズにお応えする新しい価値の創造に挑戦し続けてまいります。

以 上

※試算条件
 関西電力「従量電灯A」との比較。試算には燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、口座振替割引額を含まない。

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2017年一覧
  5. 関西エリアにおける新しい料金プラン「スタンダードA」の受付開始について