2017年7月3日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、中部エリア※1でご提供している電気料金プラン(「スタンダードS」、「スタンダードL」、「スタンダードX」)を、8月1日から値下げいたします。

 今回の値下げにより、「スタンダードS」の場合では、中部電力株式会社(以下、中部電力)の電気料金プラン「従量電灯B」に比べ、1カ月あたりのご使用量が120kWhまでの料金が同等となり、120kWhを超える部分の料金がお安くなります。

 中部電力の「従量電灯B」から当社「スタンダードS」に変更された場合、年間の電気料金が以下のモデルケースでそれぞれ3%程度おトク※2になります。
 ・1カ月あたりの電気料金が8,000円(30A、306kWh)のお客さま:年間で約2,900 円おトク
 ・1カ月あたりの電気料金が12,000円(40A、439kWh)のお客さま:年間で約4,300 円おトク
 ・1カ月あたりの電気料金が15,000円(50A、536kWh)のお客さま:年間で約5,400 円おトク

 「スタンダードL」、「スタンダードX」では、1カ月あたりのご使用量が300kWh以上の場合、中部電力の「従量電灯B」「従量電灯C」「おとくプラン」「とくとくプラン」よりおトク※3になります。

 なお、すでに本プランにご加入のお客さまは、8月1日ご使用分から自動的に新しい料金が適用されるため、お手続きの必要はありません。

 また、当社は、中部エリアのお客さまにもご利用いただけるサービスとして、電気自動車・プラグインハイブリッド車をお持ちのお客さま向けのポイントサービス「eチャージポイント※4」(2016年11月2日お知らせ済み)や、住宅設備機器(調理コンロ、給湯器)・家電製品(エアコン、冷蔵庫、洗濯機)が故障した際、最大50万円まで無料で修理が受けられる「住宅設備・家電修理サービス※5」(2017年5月8日お知らせ済み)をご提供しております。
 今後も、中部エリアのお客さまに、電気のみならず、暮らし全般をサポートするサービスを展開してまいります。

 当社は総合エネルギーサービス企業として、引き続き、お客さまの暮らしと企業の成長を強く支えるとともに、社会の多様なニーズにお応えする新しい価値の創造に挑戦し続けてまいります。

以 上

※1 愛知県、岐阜県(一部を除く)、三重県(一部を除く)、静岡県(富士川以西)および長野県。
※2 中部電力「従量電灯B」との比較。試算には燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、口座振替割引額を含まない。
※3 「スタンダードX」はお客さまの電気の使用状況に応じて契約電力が変動するため、電力量料金での比較。 比較する中部電力の料金プランによっては300kWh以下でもおトクになる場合がある。詳しくは当社Webサイトで試算が可能。
※4 スタンダード、プレミアムの各プラン(中部エリア)にご契約かつ対象車種をお持ちで、電気のご使用が一定の条件を満たした場合、ポイントが貯まる日本初のサービス。当社Webサイト「くらしサポートサービス」のユーザー登録が別途必要。
※5 ご家庭で使用されている、設置・購入から10年以内の住宅設備機器(調理コンロ、給湯器)・家電製品(エアコン、冷蔵庫、洗濯機)が自然故障した際に、最大50万円まで無料で修理を受けられるサービス(毎月250円:非課税)。当社との電気の契約有無に関係なく加入でき、対象機器を絞った「住宅設備修理サービス」(毎月100円:非課税)または「家電修理サービス」(毎月200円:非課税)のみのご加入も可能。当社Webサイト「くらしサポートサービス」のユーザー登録が別途必要。

別紙

料金プランに関するお問い合わせ、お申込み
専用ダイヤル 0120-995-333
平日 9:00~20:00 土・日・休・祝日 9:00~17:00
Webサイト 東京電力 自由化で検索 https://www.tepco-entry.com

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2017年一覧
  5. 中部エリアにおける一部電気料金の値下げについて