2017年8月3日
東京電力エナジーパートナー株式会社
日本瓦斯株式会社

 東京電力エナジーパートナー株式会社(代表取締役社長:川崎敏寛、以下「東電EP」)と日本瓦斯株式会社(代表取締役社長:和田眞治、以下「ニチガス」)の両社は、本日、都市ガスの調達や販売に必要な機能・ノウハウなどの事業運営基盤(プラットフォーム)を提供する「東京エナジーアライアンス株式会社」(以下、「新会社」)を設立することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

 両社は、本年4月から始まった都市ガスの小売全面自由化を受け、更なる市場の活性化とガス販売の拡充を目的として、都市ガス事業への新規参入を希望する事業者に対し、両社の強みを活かした、ガスの供給と関連するサービスをワンパッケージで提供するプラットフォームについて検討を継続してまいりました。

 新会社では、都市ガスの卸供給や、託送手続き、保安業務、ガス器具販売・修理、利便性の高い決済機能をはじめとしたガスの基幹業務クラウドシステム等のサービスを、新規参入を希望する事業者のニーズに応じて、順次提供してまいります。新会社は、本年10月から都市ガスの卸供給を開始し、2019年度に100万軒相当のお客さまへの販売を目指してまいります。

 両社は、プラットフォームの提供を通じて、業種の枠を越えた連携と、その関係を深化させていくことで、異業種からの都市ガス市場への参入を後押しし、より多くのお客さまへ新たな付加価値のあるサービスを提供してまいります。また、両社の経営資源を融合した販売会社の機能を整備することも検討してまいります。

以 上

別紙

参考

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2017年一覧
  5. 都市ガス事業のプラットフォームを提供する新会社の設立について