2019年3月13日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、エネルギー市場における競争が激化する中、事業戦略の迅速かつ効果的な立案・展開、各部・室による業務執行の円滑化を目的に、本年4月1日に以下のとおり、社長直下に4本部を設置し、現在の部・室を再編する組織改編を実施いたします。

1.「販売本部」の設置
  快適で安心な暮らしやビジネスの発展につながる商品・サービスを、あらゆる接点を通じて一体的にお客さまにご提供するため、販売機能等を有する「E&G事業本部」、「法人事業本部」、「リビング事業本部」、「ガス事業部」を統括する組織として設置します。

2.「オペレーション本部」の設置
  お客さまにご提供する商品・サービスにあわせた最適なオペレーションや、その基盤となるITを活用したプラットフォームの検討・構築を加速するため、「サービスソリューション事業本部」、「IT戦略室」を統括する組織として設置します。

3.「経営改革本部」の設置
  全社的な業務の効率化や品質向上を目的に、コーポレート部門や電気の市場調達に関わる業務のカイゼンや改革を推進するため、「業務統括室」、「生産性向上・カイゼン推進室」、「運用部」を統括する組織として設置します。

4.「経営戦略本部」の設置
  当社を取り巻く事業環境の変化に対応し、迅速かつ効果的な事業戦略の策定・展開を推進するため、「経営企画室」、「商品開発室」を統括する組織として設置します。

以 上

<別紙>

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります