• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

電気料金・各種お手続きへ
電気のご利用Q&Aトップ
注意しておきたいこと
question
電線・電柱はどんなときに危ない?
小さな子どもがいるのでコンセントが心配なんだけど?
停電時などにパソコンのデータを守るには?
「禁止」「注意」「指示」のマークってどういう意味?
外国への引っ越しや海外旅行で気をつけることは?
「電気代が安くなる」ってセールスがくるんだけど?
電気の契約や料金で注意することって?
鉄塔から「ジージー」といった音がするけれど?
警告表示の記号です。
器具にある警告表示の記号には「禁止」「注意」「指示」の3種類があります。それぞれ、「感電注意」「分解禁止」「プラグをコンセントから抜け」の記号ですのでご確認ください。



また、取扱説明書には、電気製品の安全な使い方がくわしく書かれているので、使う前に必ずお読みください。
そのほか、「電気用品安全法」に基づき、感電事故を防ぐための安全基準に適合した器具には、下記の「特定電気用品」「特定電気用品以外の電気用品」マークがついています。この2つのマークのつかない器具のうち、国以外の第三者認証機関(JET:(財) 電気安全環境研究所、JQA:(財) 日本品質保証機構)が、信頼性や安全性を確認した場合につけられるのがマークです。安全の目安として、ぜひご確認ください。


ページの先頭へ戻ります