振込みによるお支払い

 当社からお送りする所定の払込用紙により、銀行や郵便局、コンビニエンスストア、東京電力へお支払いいただく方法です。
なお、コンビニエンスストアであれば、土曜・日曜・祝日、夜間でもお支払いいただけます。

ご利用についてのご案内

  • ・払込用紙(請求書)は、原則として検針にお伺いした際に検針票と一緒にお届けします。
  • ・電気料金等が1,000円未満/月の場合、原則として翌月にまとめてご請求させていただきます。
  • ※適用は、ご加入中の料金プランにより異なります。
  • ※なお、希望されない場合は、毎月「電気料金等払込用紙」をお届けいたしますので、お手数ですが「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」または「電気料金等払込用紙」に記載の問い合わせ先までお申し出くださいますようお願いいたします。

お支払いに際してのお願い

 銀行やコンビニエンス・ストアなどでお支払いの場合は、「電気料金等払込用紙」、「電気使用量のお知らせ(検針票)」、「電気料金等請求書」を 切り離さないで 、お支払い窓口へお持ちください。

検針同時請求サービス

検針時に、その場で「電気料金等払込用紙」を作成し、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」とあわせてお届けしております。

これにともない、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」と「電気料金等払込用紙」をあわせた書式でお届けしております。
※ご契約状況によっては郵送でお届けする場合がございます。


<< お支払いに際してのお願い >>
銀行やコンビニエンス・ストアなどでお支払いの場合は、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」を切り離さないで、お支払い窓口へお持ちください。

少額翌月合算サービス

 一か月の電気料金等(消費税等相当額を含みます)が1,000円を下回る場合、翌月分の電気料金等とあわせてご請求させていただくサービスです。
 なお、複数のご使用場所の料金を一括してお支払いいただいているお客さま、同じご使用場所で複数ご契約(電灯と深夜電力、電灯と低圧電力等)いただいているお客さまなど、ご契約内容等によって一部サービスの対象外とさせていただく場合がございます。

このサービスは原則として、ご利用いただけるお客さますべてに適用させていただきますので、お客さまのお申し込みは不要です。

※なお、サービスを希望されない場合は、毎月「電気料金等払込用紙」をお届けいたしますので、お手数ですが「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」または「電気料金等払込用紙」に記載の問い合わせ先までお申し出くださいますようお願いいたします。


ご利用いただけるお客さま:「電気料金等払込用紙」によりお支払いいただいているお客さま


<翌月分とあわせてご請求させていただく場合の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」>

<翌月分とあわせてご請求させていただく場合の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」>

支払い期限とは?

 電気料金等のお支払い義務は、検針日(請求日)に発生いたします。電気料金等のお支払期限日は、検針日(請求日)の翌日から30日目となりますので、それまでにお支払いください。

 なお、お客さまが料金をお支払期限日を過ぎてもお支払いにならない場合には、1日あたり約0.03%(年10%)の延滞利息を申し受けます。この場合は、原則として、お支払いいただいた後に発生する電気料金に加算させていただきます。
 また、お支払いの期限を20日経過しても料金のお支払いをいただけない場合には、あらかじめお知らせしたうえで送電をお断りさせていただくことがありますのでご注意ください。
※ガスのご契約をいただいているお客さまは、ガス料金についても同様の扱いといたします。

検針票の見方

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 家庭のお客さま
  3. 振込みによるお支払い