工場における『エネルギー利用の高効率化』を目指して

当社では、お客さまがエネルギーを効率的にお使いいただくために、最適システム提案から設備導入に至るまで、様々なお手伝いをさせていただきます。

蒸気エネルギーを有効利用できていますか?

工場において、よく使われるエネルギーである「蒸気」。ただし、蒸気が製造され利用される流れの中で、ボイラ本体ロス、配管からの放熱ロス等に代表されるような「ロス」が必ず存在します。当社では、この一連の蒸気システムにおける「蒸気供給の見える化」をお手伝いさせていただきます。
過去に当社が計測を実施した結果では、蒸気の有効利用率については平均56%となっており、約4割もの蒸気エネルギーをロスしていることが分かりました。

ボイラの燃料投入からドレン排出までのエネルギーフロー

ボイラの燃料投入からドレン排出までのエネルギーフロー

ボイラの燃料投入からドレン排出までのエネルギー推移のグラフ

※ 過去計測を実施した工場23箇所における平均値

多種多様な「ヒートポンプ製品」で、様々な熱需要に対応ができることをご存じですか?

現在では、技術革新等により、高温度帯(90℃の温水・120℃の熱風・165℃の蒸気)、大容量(1tボイラ相当)に対応できます、多種多様なヒートポンプ製品がラインナップされております。当社では、豊富なラインナップの中から、最適なシステムをご提案させていただきます。

多種多様なヒートポンプ製品のラインナップイメージ

多種多様なヒートポンプ製品のラインナップイメージ

加熱工程と冷却工程のエネルギー源を別に考えていませんか?

高効率なシステム「ヒートポンプ」を導入することで、「温熱」と「冷熱」を、同時にしかも効率良く作り出すことができます。当社では、必要な場所に、必要な冷温熱を供給する最適なシステムのご提案をさせていただき、エネルギー利用効率向上のお手伝いをさせていただきます。

従来の冷温熱を供給するシステムのイメージ

ヒートポンプの導入のイメージ

ヒートポンプ利用による生産プロセスイノベーション

ヒートポンプ利用による生産プロセスイノベーションのイメージ写真

電気ならではの「制御性」「操作性」を組み合わせたベストプランのご提案で、製造業に携わるお客さまの課題解決をお手伝いいたします。

ページの先頭へ戻ります