燃料トレーディング事業のご紹介(JERAに統合済)

東京電力は、子会社であるTEPCOトレーディング(TTC) を活用し、余剰LNG等を第三者に販売するなど、燃料トレーディング事業を行ってまいりました。また、TTCはスポットLNG調達において、売主と東京電力の間のコーディネーションを行うことにより、スポットLNG取引を円滑かつ機動的なものとしてきました。本事業は、2015年10月、全てJERAに統合されました。

静岡ガスへのLNG販売

TTCを活用したスポットLNG調達

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 改革に向けた挑戦
  3. 燃料トレーディング事業