不具合停止を未然に防止する設備補修

電気の需要が高まっているときなどに火力発電所を不具合で停止させないように、設備の予兆管理等から不具合の兆しが見られたら、電気の使用量が少ない時期を見計らって計画的にプラントを停止し、設備の補修を行う『予防停止』に取り組んでおります。

予防停止による不具合停止数の最少化

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 改革に向けた挑戦
  3. 燃料費削減の取組み
  4. 火力発電所の運用改善
  5. 火力発電所 不具合停止の未然防止(予防停止)