取り組みの3つ目として、各火力発電所構内にガスタービンやディーゼル発電機等の電源を緊急的に設置して、供給力の確保を図ることとしました。
追加供給力として、設置スペース、燃料供給、送電容量などの条件が整う発電所に、日本はもとより世界各国から集めた緊急設置電源を新設しました。
※現在では、一部の緊急設置電源は使用しておりません。

緊急設備電源の設置実績

発電所 定格出力 設備構成 燃料
型式 出力 台数
千葉 100.2 ガスタービン 33.4 3 LNG
姉崎 0.56 ディーゼルエンジン 0.14 4 軽油
袖ヶ浦 11.22 ガスエンジン 0.11 102 LNG
横須賀 32.96 ガスタービン 2.53 3 軽油
2.63 7
2.32 3
川崎 12.8 ガスタービン 12.8 1 LNG
鹿島 80.4 ガスタービン 26.8 3 都市ガス
大井 20.9 ガスタービン 12.8 1 都市ガス
8.1 1
常陸那珂(※) 25.323 ディーゼルエンジン 0.15 64 軽油
0.085 93
0.103 26
ガスタービン 2.57 2

(出力単位:万kW)

常陸那珂火力の緊急設置電源は2012.3末で廃止

千葉火力発電所(ガスタービン3台)

袖ケ浦火力発電所(ガスエンジン102台)

横須賀火力発電所(ガスタービン13台)

鹿島火力発電所(ガスタービン3台)

海外からの支援~現代重工業(韓国)とEGAT社(タイ)~

発電設備の緊急設置に関しては、海外からも多くのご支援をいただきました。現代重工業(韓国)とEGAT社(タイ)からは、震災後すぐに弊社への発電設備提供をご提案いただきました。現代重工業のディーゼルエンジンは姉崎火力、EGAT社のガスタービンは、それぞれ川崎火力と大井火力に設置いたしました。

  • 姉崎火力発電所(ディーゼルエンジン4台)
    現代重工業より無償譲渡

  • 川崎火力発電所(ガスタービン1台)
    EGAT社からの無償貸与

  • 大井火力発電所(ガスタービン2台)
    うち1台がEGAT社からの無償貸与

ページの先頭へ戻ります