エネルギーの使用の合理化等に関する法律に基づくベンチマーク指標の実績について

お知らせ

2017年8月21日
東京電力フュエル&パワー株式会社

 当社は、エネルギーの使用の合理化等に関する法律(以下、「省エネ法」)における、電力供給業者が中長期的に達成すべき省エネルギーの基準(以下、「ベンチマーク指標」)に関しまして、2016年度実績を公表いたします。

 当社は今後、国が安全性・エネルギーセキュリティ・経済性・環境性の観点から定めた2030年度の電源構成(エネルギーミックス)の達成に向け、高効率発電設備の導入や熱効率の維持管理等により、省エネ法に定められたベンチマーク指標の達成に努めてまいります。

 当社は引き続き、国のエネルギー・環境政策を踏まえ、燃料資源の有効利用を確保するとともに、地球温暖化対策に資する発電事業を推進してまいります。

以 上

添付

(参考)省エネ法の概要について(経済産業省資源エネルギー庁ホームページ)
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/summary/

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. お知らせ
  4. お知らせ2017年一覧
  5. エネルギーの使用の合理化等に関する法律に基づくベンチマーク指標の実績について