お知らせ

申込期間は終了いたしました。

2018年5月31日
東京電力フュエル&パワー株式会社

 当社は、東日本大震災後、逼迫した電力需要を補うために、一部の火力発電所構内にガスタービン等の電源を緊急的に設置することで、供給力の確保を図りました。
 その後、被災した太平洋沿岸の火力発電所の復旧や、建設中の発電所の運転開始などにより、緊急設置電源はその役目を終えました。
 このたび、2014年4月および2015年3月に役目を終え、現在、大井火力発電所構内に保管している廃止済みガスタービン設備2台(1号機12.8万kW・2号機8.1万kW)の売却に関するお取引先さまの募集を行います。
 詳細は、別添の募集要項をご確認ください。

以 上

添付資料

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. お知らせ
  4. お知らせ2018年一覧
  5. 緊急設置電源の売却に関するお取引先さまの募集について
    (申込期間は終了いたしました。)