2017年4月28日
東京電力フュエル&パワー株式会社

 当社は、国際競争力のあるエネルギー供給の実現と企業価値向上に向けた事業領域の拡大をより強力に推進するため、本年7月1日付けで以下の組織改編を実施いたします。

1.「人財開発室」の設置・再編
 変化する事業環境に迅速に対応する人財開発を推進するため、「人財開発室」を設置するとともに、必要な機能を再編します。

2.「最経済運用部」の設置・再編
 火力発電アセットを一体的・戦略的・かつ迅速・柔軟に運用し、利益を最大化するため、「最経済運用部」を設置するとともに、必要な機能を再編します。

3.「電気・ガス販売部」の設置
 電気事業・ガス事業の収益拡大を推進するため、「電気・ガス販売部」を設置します。

4.「O&Mビジネス部」の設置
 当社が保有するノウハウを通じて、O&M関連サービス事業の収益拡大を推進するため、「O&Mビジネス部」を設置します。

5.「新規事業推進部」の設置
 新たな事業領域の開発と事業規模の拡大を推進するため、「新規事業推進部」を設置します。

以 上

<別紙>

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります