華電グリーンエナジーとの第三国におけるエネルギーインフラ事業の
協業に関する覚書締結について

2018年10月26日
株式会社JERA
東京電力フュエル&パワー株式会社

 株式会社JERA(代表取締役社長:垣見 祐二、以下「JERA」)、および東京電力フュエル&パワー株式会社(代表取締役社長:守谷 誠二、以下「東電FP」)は、華電グリーンエナジー(以下「華電GE」)と、第三国におけるエネルギーインフラ事業の協業に関する覚書を締結いたしました。覚書は、本日開催された日中第三国市場協力フォーラムに合わせて合意したものです。

 この覚書は、JERA、東電FP、華電GEの3社が、第三国および中国において、発電事業およびLNG関連事業などのエネルギーインフラ事業に関する協業の可能性を検討するために10月25日に締結したものです。覚書には、JERAのヘンドリック・ゴーデンカー代表取締役会長、東電FPの守谷 誠二代表取締役社長、華電GEの謝春旺董事長が署名いたしました。

 華電GEは、中国の大手発電会社である中国華電集団公司の子会社で、主に中国国内外でのエネルギーインフラ事業を担っています。

 JERAおよび東電FPは、今後とも、これまで培ってきたエネルギーバリューチェーンに関する経験や技術を活かすとともに、国内外のパートナーと連携しながら、エネルギーインフラ事業の開発に積極的に参画してまいります。

<華電グリーンエナジーの概要>
会社名:中国華電集団清潔能源有限公司 (China Huadian Green Energy Co.,Ltd.)
代表者:謝春旺董事長 (Xie Chunwang)
設 立:2014年
所在地:中華人民共和国 北京市

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2018年一覧
  5. 華電グリーンエナジーとの第三国におけるエネルギーインフラ事業の
    協業に関する覚書締結について