影響評価による対策

中央防災会議の東京湾の高潮想定のうち、最も厳しい室戸台風(1934年)級のケースを対象に火力発電所への影響を評価しました。
評価の結果、護岸近傍設備に浸水影響のあった横浜火力発電所に対して、防潮堤設置および浸水対策を実施しました。

高潮想定の検討条件

横浜火力護岸近傍設備周辺の防潮堤

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 火力発電所の安全対策
  3. 台風(高潮)対策