新ビジネス

当社は、さらなる企業価値向上を目指して、電気事業以外に事業領域を拡大し新たな顧客を創出するために、新ビジネスに取り組んでいます。あらゆる可能性を排除せず、当社が有する電気・熱・CO2・土地などの既存アセットを最大限活用できる事業を検討し、持続的な成長が可能な事業を構築してまいります。

アセットの活用

当社は、関東地方を中心に全15火力発電所を有しています。そこには、ノウハウを有する人材や土地だけでなく、発電した商品である電気、発電の過程で発生する熱、蒸気、CO2など、事業可能性を秘めたアセットが存在します。当社は、既存アセットを最大限活用し、新たなビジネスの創出に挑みます。

事例紹介:インフラサービス事業

当社は2017年2月、JFEエンジニアリング株式会社と、再生可能エネルギーおよび自治体等に対するインフラサービス分野における共同事業実施に向けた基本合意を締結しました。当社の事業運営・O&Mノウハウと、JFEエンジニアリング株式会社のEPC・O&Mノウハウを融合し、廃棄物処理・リサイクル分野、下水汚泥の燃料化分野、バイオマス発電分野および自治体等に対するインフラサービス分野における事業化に向け、検討しております。

事例紹介:エコファーム事業

当社は、横浜火力発電所敷地内において、エコファーム事業を実施します。温湿度などを最適にコントロールする環境制御技術を導入し、イチゴの通年栽培に挑戦します。
現時点では、既存アセットとしては、土地と発電事業で培った機器の制御技術を活用しますが、将来的には、CO2活用技術の検証にも取り組んでまいります。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 新ビジネス