O&Mサービス

当社は、火力発電アセット事業およびO&M(※)改革を社内で進めるにとどまらず、それらを「売り物」として構築し、規格・標準化しながら海外への展開を目指します。東南アジアを中心に、中東、アメリカなど世界中へビジネス展開し、当社の中核事業へ成長させます。
バリューアップ・プロジェクトなど当社での発電所運用のモデル化、発電所運転データの利活用による予兆検知や性能管理、遠隔監視サービス、人材育成サービスなど、当社がこれまでの発電所運営で培った技術やノウハウを外販することで、収益機会の拡大に努めるとともに、FP式発電運営手法の展開により、新興国を中心とした海外において、熱効率向上や故障・トラブルによる運転停止時間の最小化、環境保全力の向上等、火力発電所の運営・保守の高度化に貢献します。

※オペレーション(運転)およびメンテナンス(保守)の略。

遠隔監視サービス

当社は、火力発電所設備データ、リアルタイム稼働状況および過去のトラブル事例をモデル化し、トラブル予兆検知モデルを構築しました。また、プラントヒートバランスデータを元に性能管理モデルを構築しています。現在、フィリピンのティームエナジー社が運営するパグビラオ発電所を対象にサービスの試験導入を実施しており、今後、同モデルを他発電事業社へサービスとして提供し、トラブルなどによる経済損失の低減や保守点検の効率化など、お客さまの発電所の稼働率向上に貢献します。

人材育成サービス

昨今、新興国を中心とした海外および国内における電気事業への新規参入者の増加に伴い、人材育成・教育訓練のニーズが高まっている状況です。当社は、机上研修やシミュレーター研修、制御機器等のモックアップを使用した研修などを通じ、人材育成サービスを提供しています。既にインドネシアPJB社が運営する発電所の運転員を対象にシミュレーター研修とその後のOJTフォローを実施し、同社の運転員技能向上に貢献しております。

アドバイザリ・コンサルティングサービス

発電所運営で培った技術・ノウハウをベースに、ボイラーやタービン等の主要機器に加え、個々の機器の故障や劣化診断など、各分野のエキスパートによる設備診断を実施しています。国内外のお客さまのご要望に応え、設備の診断を通じライフサイクルコスト(LCC)を勘案した最適な提案を実施いたします。

O&M包括サービス

上述の各種サービスに加え、当社の有する人的資源を活用し、運転・保守の発電所運営全般を請負うサービスの提供をいたします。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. O&Mサービス