LNGの調達実績

火力の主力燃料であるLNGは、安定性、経済性、弾力性を確保しつつ調達することが必要です。そのため、長期契約にて安定性を確保しつつ、短期契約・スポット取引にて、経済性や弾力性を追求するポートフォリオを構築しています。また、調達先も多様化を図り、リスクを分散しています。

LNGの調達実績のイメージ図

この他に、供給先が不特定のポートフォリオ契約をBP社と締結しています。

LNG輸入実績(2014年度)

石炭の調達実績

当社は、自社の常陸那珂火力発電所・広野火力発電所向けの石炭に加えて、東北電力(株)との共同出資により設立された相馬火力発電所(株)の新地発電所で消費する半量の石炭を調達しています。石炭の調達は主にオーストラリア、インドネシアから行っていますが、できるだけ多くの炭種を使用して供給ソースの分散化を図ることで調達の安定性と経済性の向上を目指しています。

国別石炭輸入量(2014年度)

石炭の受入先

石油の調達実績

石油は、国内外から柔軟に調達できることから、電気の需要変動対応の中核を担っています。当社は、調達の柔軟性の高い国内調達のほか、国外からの直接輸入の実施等により、安定供給、需給変動対応力の向上を追求しています。また、いずれも環境に配慮し低硫黄(0.3%以下)の重油・原油を調達しています。

重油の国内・国外調達の割合

国別原油輸入量(2014年度)

ページの先頭へ戻ります