• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > 改革への取り組み > 経営合理化に関する取り組み

経営合理化に関する取り組み

新・総合特別事業計画(2014年1月変更認可)における取り組み

2014年1月15日に主務大臣認定を受けた「新・総合特別事業計画」において、2013-2022年度までの10年間で総額4兆8,215億円のコスト削減を行うこととし、徹底した経営合理化を進めております。

 

コスト削減 施 策 実績額(億円) 目標額(億円)
  2014年度実績 2015年度 10年間合計
(2013-2022年度)
資材・役務調達に係る費用 3,348
(1,397)
964 15,061
買電・燃料調達に係る費用 2,285
(1,556)
405 7,622
人件費 1,402
(1,258)
1,277 12,960
その他経費 1,539
(1,551)
981 10,930
合理化投資に関連する費用 ▲0
(▲1)
▲58 1,641
合計 8,573
(5,761)
3,568 48,215

(注) 2014年度実績の()の数字は目標額です。
    2014年度の資材調達における競争調達比率は、55%グラフです。(参照:平成26年度資材調達実績の概要について PDF

資産売却 施 策 実績額(億円) 目標額(億円)
  2014年度実績 累計実績
(2011-2014年度)
(累計)
不動産 246 3,624目標に対する進捗率:146.6% 2,472
有価証券 12 3,300目標に対する進捗率:99.9% 3,301
子会社・関連会社 52 1,509目標に対する進捗率:116.1% 1,301
合計 311 8,434 7,074

(注) 2014年度実績の()は目標額です。
    数値はグループ全体
    端数処理の関係により、合計が一致しない場合もございます。

ページの先頭へ戻ります