東京電力

もっと知りたい!新サービスメニューQ&A

東京電力エナジーパートナーの新サービスメニューや電力自由化について、当社に多く寄せられるお問い合わせにお答えします。

電力自由化全般

Q電力会社や契約の切り替えをしなくてはいけないの?
A 現在の契約内容のまま電気を使い続ける場合は、特に手続きは必要ありません。

東京電力エナジーパートナーでは新しい料金プランや、「ガス」「携帯電話」など様々な分野・業種との連携による新しいサービスを提供してまいります。お客さまのライフスタイルに合うサービスの登場にご期待ください。

Q新しい電力会社を選ぶと、いまの電柱や電線、電気のメーターなどはどうなるの?
A いままでの電柱や電線などの電気設備をそのままご利用いただきます。

安定した電気をお届けするために、地域の送配電事業者(現在の電力会社)※1がこれまでどおり電気設備の建設やメンテナンスを行ってまいります。
ただし、スマートメーターが未設置の場合にはスマートメーターへの取替工事(無償)を行います※2

※1 東京電力グループでは、送配電事業会社「東京電力パワーグリッド株式会社」が電気設備の建設やメンテナンスを行います。 ※2 電気の契約先を切り替える申込みが集中した場合には、スマートメーターの設置にお時間をいただくことがありますが、契約切替希望日までにスマートメーターが設置されない場合でも、契約先の切り替えは可能です。
Qスマートメーターは希望をすれば優先的に取り替えてもらえるのですか?
A

従来のメーターの検定有効期間満了に伴う定期的な取替、新築等にあわせての設置、電力メーター情報発信サービス(Bルートサービス) のご利用申込みをいただいたお客さまへの設置を基本としておりますが、平成28年1月からは、電力小売全面自由化(平成28年4月開始)に伴い、電気の供給者変更(契約切替)のお申込みをいただいたお客さまへの設置を開始しております。
上記以外で、お客さまが設置をご希望された場合にはお応えしておりませんので、ご了承下さい。

電力メーター情報発信サービス(Bルートサービス)

Q電力会社を変更するにはスマートメーターへの取り替えが必要だと聞いたが、申込みは必要なの?
A お客さまからのお申込みは不要です。

新しい契約先からお住まいの地域の送配電事業者(現在の電力会社)※1に契約先変更の申込みをいただき、その後、スマートメーターが設置されていないお客さまの場合には、送配電事業者にてスマートメーターへの交換工事を行います※2

※1 東京電力グループでは、送配電事業会社「東京電力パワーグリッド株式会社」が電気設備の建設やメンテナンスを行います。 ※2 電気の契約先を切り替える申込みが集中した場合には、スマートメーターの設置にお時間をいただくことがありますが、契約切替希望日までにスマートメーターが設置されない場合でも、契約先の切り替えは可能です。
Q停電になったときはどこへ問い合わせればいいの?
A お住まいの地域の一般送配電事業者もしくは当社までご連絡ください。

<一般送配電事業者の連絡先>
・関東エリア 0120-995-007
・中部エリア 0120-985-232
・関西エリア 0800-777-3081

Qマンションに住んでいるけれど、自分の部屋だけを他の電力会社にできるの?
A 個別に電力会社と契約している場合は可能です。

部屋毎に電力会社と個別契約されている場合は、1部屋だけを他の電力会社と契約することができます。
ただし、集合住宅の契約条件等に特別な規程がある場合がございますので、管理会社・管理組合等にご確認ください。

Q太陽光発電をしているけれど、電力自由化によって東京電力エナジーパートナーへの売電価格は変わるの?
A 変わりません。

現在の再生可能エネルギー固定価格買取制度における買取価格や買取期間に、電力自由化による影響はございません。

Q供給地点特定番号とは何ですか?
A

電気のご使用場所を特定するために使用場所単位に設定されている22桁の番号です。電気のご契約先を変更する際に必要になり、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や請求書でも確認ができます。「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」には「地点番号」と記載されています。

「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」の読み方はこちら

Q受電地点特定番号とは何ですか?
A

お客さまにて設置されている再生可能エネルギー(太陽光等)などの発電設備の場所を特定するために、場所単位に設定されている22桁の番号です。「購入電力量のお知らせ(検針票)」でも確認ができます。

Q東京電力エナジーパートナーから契約先を変更して他の電力会社と契約した場合、契約アンペアの変更はどこに依頼をすればよいのですか?
A

お客さまがご契約される電力会社(小売電気事業者)へお問い合わせいただきますようお願いいたします。

従来の料金プラン

Qこのまま東京電力エナジーパートナーの料金プランでよいが、何か手続きは必要なの?
A

電力自由化後も現在と同じ料金プランを継続いただく場合は、手続きは不要です。今後も電気をお届けしますので、ご安心ください。

Q今の料金プランは、いつまで続けられるの?
A

少なくとも2020年3月までの間は、これまでどおりご利用いただけます。

Q今の料金プランを継続する場合は、何も特典はないの?電気料金の支払いに応じたポイントサービスも受けられないの?
A

従来の料金プランが最適と思われるお客さまには継続をおすすめします。新しい料金プランにご加入いただくとポイントサービスを受けることはできますが、現在のご契約の方がおトクになる場合もあります。

Q現在、オール電化住宅に住んでおり、「電化上手」を契約しているが、2016年4月以降契約できなくなるの?
A

現在、「電化上手」、「おトクなナイト8・10」や「半日お得プラン」などの選択約款をご契約のお客さまは、2016年4月以降もお手続きなしで、そのまま契約を継続できます。

新しい料金プラン

Q新しい料金プランに切り替える場合の申込方法は?
A

当社Webサービス「くらしTEPCO」、電話または申込書によりお申込みいただけます。
「くらしTEPCO」からお申込みいただくとWeb申込特典として500ポイントをプレゼントいたしますので、「くらしTEPCO」からのお申込みをおすすめします。

Q新しい料金プランの申込みには何が必要なの?
A

お手元に「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」をご用意ください。
2016年1月分の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」より、当社の新しい料金プランまたは他社にお申込みの際に必要となる供給地点特定番号を表示しています。
なお、再生可能エネルギー発電設備をお持ちの場合は、受給契約にも同様に、受電地点特定番号を表示しています。
供給地点特定番号:電気の供給地点を特定するために全国一律で付番される22桁の識別番号のことをいいます。 詳しくはこちら

Q現在の料金プランに加入後1年経過していないが、新しい料金プランに申込めるの?
A

新しい料金プランにお申込みいただけます。
ただし、原則として、新しい料金プランにご契約後1年を経過しないで、他の料金プランに変更することはできません。

QWeb(インターネット)がないと新しい料金プランに加入できないの?
A

Webがなくてもお電話で加入できます。
ただし、新しいプランについては、毎月の検針結果は原則として、Webでご確認いただくこととなっています。
お電話でお申込みいただいた場合は、Web申込みの500ポイントプレゼントの対象外になりますので、あらかじめご了承ください。

Q我が家にはどのプランが最適なの?
A

当社Webサービス「くらしTEPCO」に現在のご契約容量やご使用実績(最低1か月)などをご入力いただくと試算し最適なプランが表示されます。
また、インターネット環境をお持ちでない場合は、以下の専用ダイヤルへご連絡いただければ試算いたします。

ご連絡前に「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」をご用意ください。

0120-995-333

受付時間:(平日)9:00~20:00 / (土・日・休・祝日)9:00~17:00

年末年始の営業時間についてはこちら

※番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いいたします。

 

Q新しい料金プランに申込むには、スマートメーターへの取り替えが必要なの?
A

新しい料金プランにご加入いただいたお客さまには、順次スマートメーターが設置されます。
なお、スマートメーターの設置には、お時間をいただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スタンダードプラン

Qどのくらいの使用量だとスタンダードプランに切り替えた方がおトクになるの?
A

電気料金で比べると、300kWh/月以上ご使用の場合は、従量電灯Bと同水準の設定になっております。
ただし、スタンダードプランにご加入いただくと、電気料金のお支払いに応じて、1,000円(税抜)につき5ポイントが貯まるサービスをご用意しており、Webからお申込みいただいた場合は500ポイントをプレゼントします。
1,000円につき5ポイント;消費税相当額・再生可能エネルギー発電促進賦課金・延滞利息等を除きます。

Qスマート契約(ピーク電力に基づくご契約(実量制))とは?
A

当月と過去11か月の30分ごとの使用電力量の最大値にもとづき、各月の契約電力を決定する契約です。詳しくはこちら>

プレミアムS/L、プレミアムプラン

Qどのくらいの使用量だと、プレミアムS/Lやプレミアムプランに切り替えた方がおトクになるの?
A

毎月のご使用量が400kWh以上のお客さまですとおトクになる可能性があります。
お客さまの使用量は月ごとにばらつきがあるため、概ね平均して600kWh以上のお客さまであれば、おトクになると考えております。

QプレミアムS/L、プレミアムプランを引越しなどやむを得ない事情により解約する場合、解約金は発生するの?
A

契約期間中に解約される場合、期中解約金を申し受けます。ただし、契約期間満了日から遡った2か月の間に解約する場合(解約日が当該期間に属する場合に限ります)や、引越し先でも引き続きプレミアムS/L、プレミアムプランに加入いただける場合、引越し先が当社サービスエリア外のためにプレミアムS/L、プレミアムプランに加入いただけない場合は、期中解約金を申し受けません。

Q生活かけつけサービスはどのようなものですか?
A

東京電力エナジーパートナーの「プレミアムプラン、プレミアムS/L」にご加入いただいたお客さまの電気設備や水回り、カギ、窓ガラスに関するトラブル時の応急措置の出張サービスを、24時間365日無料でサポートするものです。(関東エリアのみ)
詳しい内容はこちらをご覧ください。
※利用規約はこちらになります。

スマートライフプラン

Qスマートライフプランは誰でも加入できるの?
A

エコキュートなど、総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器をお使いのお客さまであればご加入いただけます。

Q現在、「電化上手」に加入しているが、スマートライフプランに変更した方がいいの?
A

スマートライフプランに新たにご加入いただくよりも、現在の電化上手のご継続をおすすめします。

Q住宅設備修理サービスとはどのようなものですか?
A

東京電力エナジーパートナーの「スマートライフプラン」にご加入いただいたお客さまに、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの住宅設備が故障した際の修理サービスを提供するものです。詳しい内容はこちらをご覧ください。

新しい料金プラン共通

Q今後、検針票・振込票は届かなくなるの?

新しい料金プランについて、検針票は2016年7月分までは郵送でお届けいたしますが、それ以降は東京電力のWebサービス「くらしTEPCO」にてお知らせする予定です。紙の検針票を希望される場合は有料とさせていただきます。
また、新しい料金プランのお支払い方法は、原則として口座振替またはクレジットカード払いとさせていただきますので、振込票によるお支払いを希望される場合は有料となります。
従来の料金プランでは、引き続き無料で提供させていただきます。

Q口座振替割引は廃止されるの?
A

新しい料金プランは、口座振替またはクレジットカード払いでのお支払いを前提としており、割引の設定をしておりません。
従来の料金プランでは、引き続き口座振替割引を適用させていただきます。

Q新しい料金プランに加入後、従来よりも電気代が増えた場合、従来のプランに戻せるの?
A

従来のプランに戻すことはできます。原則として、契約期間は1年または2年となるため、ご加入前に試算していただくことをおすすめします。やむを得ず、契約期間中に解約される場合、一部のプランにおいては期中解約金を申し受けますので、ご留意ください。
また、2016年3月末で「電化上手」や「おトクなナイト8・10」などの選択約款の新規加入受付を終了しますので、従来のプランが選択約款の場合は、再度ご加入いただくことはできません。

Q新しい料金プランに加入後、引越しにともない廃止する場合は、手数料はかかるの?
A

新しい料金プランでは、引越しや他の電力会社への切替などにともない解約される場合、解約事務手数料を最終使用月の電気料金と合わせて申し受けます。
また、引越し先で同じ料金プランにご加入いただく場合であっても解約事務手数料を申し受けますので、ご留意ください。

Q契約解除(クーリング・オフ)について教えてほしい。
A

新しい料金プランに係る契約は、「特定商取引に関する法律」(以下、本回答において「同法」といいます)のクーリング・オフの対象となります。お客さまがクーリング・オフを行おうとする場合には、下記内容を十分にご確認ください。なお、クーリング・オフの詳細につきましては、契約の際にご説明させていただきます。


①訪問販売や電話勧誘販売により契約を締結した場合、同法第5条又は同法第19条の書面をお客さまが受領した日(その日の前に同法第4条または第18条の書面を受領した場合にあっては、その書面を受領した日)から起算して8日を経過する日までの間は、書面により契約の申込みの撤回または契約の解除を行うことができます。


②クーリング・オフにより契約の申込みの撤回または契約の解除があった場合においては、当社は、その契約の申込みの撤回または契約の解除に伴う損害賠償または違約金を請求いたしません。

プレミアムS/L、プレミアムプラン、スタンダードS・L・X、夜トク8・12、スマートライフプラン、動力プラン
Q新しい料金プランでも料金に燃料費の調整や再生可能エネルギー発電促進賦課金の負担はありますか?
A

新しい料金プランにおきましても、燃料費調整制度による燃料費調整額の差し引きまたは加算や、再生可能エネルギー発電促進賦課金のご負担がございます。
※燃料費調整制度について詳しくはこちらをご覧ください。
※再生可能エネルギー発電促進賦課金について詳しくはこちらをご覧ください。

Q他の電力会社へ切り替えた後、再度、東京電力エナジーパートナーと契約をする時には費用はかかるのですか?
A 費用は申し受けません。

※現在の電気契約を解約することにより、現在お客さまがご契約されている小売電気事業者から、解約違約金等を請求される可能性等不利益事項が発生する場合がございますのでご注意ください。

Q契約期間が満了したら、契約はなくなってしまうのですか?
A

契約期間満了に先だってお客さままたは当社から別段の意思表示がない場合は、契約期間満了後も、1年契約の場合は1年ごとに、2年契約の場合は2年ごとに、同一条件で継続されます。

Q新しい料金プランに加入しても、領収証を無料で送付してもらえますか?
A

領収証は検針票と一体となっているものを送付させていただきますので、発行手数料(108円/月)がかかります。

ポイント

Qポイントや特典について教えてほしい。

○ポイント・特典一覧

毎月貯まるポイント Web申込ポイント 新規加入特典8,000ポイント 特典
プレミアムS/L
プレミアムプラン
電気の駆けつけ
サービス
スタンダードプラン
S/L/X
- -
スマートライフプラン - 住宅設備
修理サービス
夜トクプラン
(8・12)
- -

○ポイント等の概要

毎月貯まるポイント 電気料金1,000円(税抜き)につき5ポイント
TポイントまたはPontaポイント(未加入の場合は自動的にTEPCOポイントへ蓄積)

*再生可能エネルギ−発電促進課金、解約事務手数料、遅延利息は除く。

Web申込ポイント Webからの申込で1,000ポイント
TポイントまたはPontaポイント(未加入の場合は自動的にTEPCOポイントへ蓄積)
新規加入特典8,000ポイント 2016年4月1日以降に、新規でプレミアムS/Lに加入すると、8,000ポイントをプレゼント(2年契約・関東エリアの方)
電気の駆けつけ
サービス
お客さまの電気設備トラブルに伴う点検や応急措置の出張サービス
住宅設備修理
サービス
エコキュートやIHクッキングヒーターなどが故障した際の修理サービス

関東エリアにお住まいの個人のお客さまを対象とした一覧表です。

Qインターネットが利用できないとポイントをつかえないの?
A

インターネット環境がないお客さまでも、新しい料金プランのお客さま向けのWebサービスである「くらしTEPCO」の会員サイト内にポイントが貯まります。貯まったポイントについては、2017年4月19日より、電気料金の支払いに利用できるようになりました。
ポイントを電気料金の支払いに使う手続きは、Webサービス「くらしTEPCO」の利用のほか、インターネット環境がない場合などは、電話でも手続きができます。
但し、電話手続きの場合、初回は、「サービス利用規約同意書兼充当申込書」を送付しますので、規約内容を確認のうえ、充当希望ポイント数を記載して、返信用封用で当社宛に返送ください。2回目以降は、電話で受付ますので書面は必要ありません。

Qポイントはどこで確認できるの?また、どのように使えるの?
A

■ポイント残高の確認方法
ポイント残高や履歴表示については、「くらしTEPCO」にて確認できます。インターネット環境がない場合など、「くらしTEPCO」のご利用が難しい場合、紙の「電気ご使用量等のお知らせ(有料)」でも、当月の電気料金に使ったポイント数や残高を確認できます。

【くらしTEPCOの表示画面】


【電気料金等のお知らせ(紙面)】


■ポイントの使い方
「くらしTEPCO」にログインし、TポイントやPontaポイントのコースを選択すると、お客さまが登録したTポイントやPontaポイントに電気料金の支払いに応じてたまるポイントが自動的に変換されて、電気料金の支払いなどに利用できるようになります。
インターネット環境がない場合、Webサービス「くらしTEPCO」ヘログインが難しい場合でも、貯まった「くらしTEPCOポイント」を電気料金の支払いに利用することができます。
電気料金の支払いなどにポイントを使う場合の手続について、詳しくはこちら

中部・関西エリア

Q関東エリア以外からでも、東京電力エナジーパートナーの料金プランに申し込むことができるの?
A

中部エリアおよび関西エリアのお客さまは、スタンダードプランまたはプレミアムS/L、プレミアムプランにお申込みできます。

Qどうして中部・関西エリアと価格差があるの?
A

電気料金は、電源費用、ネットワーク費用、販売・一般管理費等によって構成されています。
コストの大宗を電源費用とネットワーク費用が占めており、これらの費用水準は各エリアによって異なることから、料金水準もエリア毎に異なるものとなります。

Q中部電力・関西電力のプランより安く提供できるの?(比較する場合は、単価を比べればよいの?)
A

電気のご使用量により、お安く提供できます。
関西電力エリアにおける一部料金プラン(スタンダードX ・動力プラン ・ プレミアムプラン)については、関西電力のプランと比較して、燃料費調整単価が異なるため、電気料金を比較する場合、燃料費調整単価を含めた電力量料金で比較していただく必要がございます。

提携先各社とのセットプラン

Qセットプランの申込方法は?
A

【ソフトバンク】
 ソフトバンク取扱店やソフトバンクのWebサイト等からお申し込みいただける予定です。
【ニチガス】
 ニチガスの営業担当者を通じて、お申込みください。
【TOKAI】
 TOKAIグループの営業担当者を通じて、お申込みください。
【ソネット】
 ソネットについては、電話を通じたお申込みのほか、ソネットの販売代理店による架電や訪問販売を行います。

Qどうして東電でセットプランの申込みができないの?
A

電気とセットになる提携先のご契約内容の詳細が当社ではわかりかねるため、当社ではご案内できません。誠に申しわけありませんが、提携先各社へのご連絡をお願いします。