東京電力エナジーパートナー

スマートライフS/Lおよびスマートライフプラン加入に関する確認事項について

適用プランについて

  • ・新規ご加入のお申込みをいただいた場合、原則としてスマートライフS/Lを適用いたします。ただし、お客さま設備の状況に応じて スマートライフプランを適用いたします。
  • ・プランによって、基本料金単価および基本料金の算定に必要な契約決定方式(契約の大きさの決め方)が異なります。

<スマートライフS/L>

  •  現地に設置しているブレーカーの容量に基づき、契約の大きさを決定します。
  •  契約の大きさが60アンペアまでの場合はスマートライフSを適用し、 7kVA以上の場合はスマートライフLを適用します。

<スマートライフプラン>

  •  現地に設置しているブレーカーの容量によらず、電気のご使用実績に基づき、契約の大きさを毎月決定します。

※夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器(以下、「夜間蓄熱式機器等」といいます。)の配線方法に応じて、以下のとおり適用プランを決定します。

●夜間蓄熱式機器等を含めたすべての機器を主開閉器やアンペアブレーカー等で制限していることが確認できた場合、契約の大きさに応じてスマートライフS/Lを適用します。

<お客さま設置イメージ>

●上記以外の場合
スマートライフプランを適用します。スマートライフS/Lを適用するためには、夜間蓄熱式機器等の接続方法を変更する工事(電気工事店による工事のため費用はお客さまのご負担となります。)が必要となります。

<お客さま設置イメージ>

適用プランは、手続き完了後、当社Webサービスにてお知らせいたしますのでご確認ください。