高瀬ダム

高瀬川最上流に位置する巨大なロックフィルダム。快晴の日には周辺のアルプスの山々とともに美しく映える。濃い水色の調整池は、たどり着いた登山客にも癒しを与える。

  • ダム名高瀬(たかせ)
  • ダムの型式ロックフィルダム
  • 所在地長野県大町市
  • 河川名信濃川水系高瀬川
  • 堤高・堤頂長176m・362m
  • 総貯水容量7,620万㎥
  • 本体着工/完成年1971年/1978年

小田切ダム

犀川の流れを二つに分けた水流は、中州の岩場とも、近隣にかかる橋梁たちとも一体の風景として勢いを感じさせる。9門のラジアルゲートの造形美も見所。

  • ダム名小田切(おだぎり)
  • ダムの型式重力式コンクリートダム
  • 所在地長野県長野市
  • 河川名信濃川水系犀川
  • 堤高・堤頂長21.3m・143.0m
  • 総貯水容量254万6千㎥
  • 本体着工/完成年1953年/1954年

生坂ダム

小田切ダムと同じ犀川に位置するが、このあたりでは水の流れが穏やかになる。周辺の山々の風景とともに静謐な佇まいのダムである。

  • ダム名生坂(いくさか)
  • ダムの型式重力式コンクリートダム
  • 所在地長野県東筑摩郡生坂村
  • 河川名信濃川水系犀川
  • 堤高・堤頂長19.5m・108.4m
  • 総貯水容量311万㎥
  • 本体着工/完成年1961年/1964年

佐久ダム

巨大なサージタンク塔と真壁ダムが一体として残るサイフォン式の発電所は、まさに機能美の極み。迫力ある巨大なサージタンクは、この地域のランドマークともなっている。

  • ダム名佐久(さく)
  • ダムの型式利根川
  • 所在地利根川 吾妻川
  • 河川名水路式
  • 堤高・堤頂長群馬県渋川市
  • 総貯水容量77,800kW
  • 本体着工/完成年1928年11月

奈川渡ダム

高さ155mの巨大なアーチ式コンクリートダム。その高さが織り成す大迫力は、まさに圧巻の一言。ダム上部は一般道となっており、緩やかなアーチを体感できるため観光地としても人気。

  • ダム名奈川渡(ながわど)
  • ダムの型式アーチ式コンクリートダム
  • 所在地長野県松本市
  • 河川名信濃川水系梓川
  • 堤高・堤頂長155m・355.514m
  • 総貯水容量12,300万㎥
  • 本体着工/完成年1964年/1969年

七倉ダム

高瀬川の中流に位置するダム。吹雪の中、山々に囲まれ凛と佇むその雄大さは息を飲むスケールである。あたり一面の雪景色と調整池のコントラストも美しい。

  • ダム名七倉(ななくら)
  • ダムの型式ロックフィルダム
  • 所在地長野県大町市
  • 河川名信濃川水系高瀬川
  • 堤高・堤頂長125m・340m
  • 総貯水容量3,250万㎥
  • 本体着工/完成年1971年/1978年

水殿ダム

山あいにあり、日のひかりを受けた水面は美しく煌く。アーチ型の壁面で区切られた先、中央部分に発電設備が位置するため、右岸に設置された洪水吐きが特徴的で美しい。

  • ダム名水殿(みどの)
  • ダムの型式アーチ式コンクリートダム
  • 所在地長野県松本市
  • 河川名信濃川水系梓川
  • 堤高・堤頂長95.5m・343.336m
  • 総貯水容量1,510万㎥
  • 本体着工/完成年1965年/1969年

真壁ダム

住宅地の中に位置して生活を支えているダム。ダム壁の一部が地中に埋まっているため堤高が低く、調整池の湖面と一体で見渡せるその風景は、静かな美しさを放つ。

  • ダム名真壁(まかべ)
  • ダムの型式重力式コンクリートダム
  • 所在地群馬県渋川市北橘町
  • 河川名利根川水系利根川
  • 堤高・堤頂長26.1m・535.6m
  • 総貯水容量114万3千㎥
  • 本体着工/完成年1922年/1928年

鹿沢ダム

ダムと一体となる田代湖は、冬景色として映える。段丘の中にある湖壁と緩やかな土手の堤防が、一面続く雪景色と融合し美しい景観を創出している。

  • ダム名鹿沢(かざわ)
  • ダムの型式アースダム
  • 所在地群馬県吾妻郡嬬恋村
  • 河川名利根川水系吾妻川
  • 堤高・堤頂長18.2m・981.8m
  • 総貯水容量563万4千㎥
  • 本体着工/完成年1939年/1940年

東京電力公式インスタグラムでは、
他にも当社設備をご紹介しております。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 動画・写真ライブラリー
  3. ダムにいこう!絶景そら旅