文字サイズ
小
中
大

印刷

Language


負荷曲線
(ふかきょくせん)

1日、あるいは1年の間に使われる電力量の変化を表す曲線。ロードカーブともいいます。図は夏の代表的な1日の負荷曲線です。朝一日の始まりとともに電力の使用量は急激に正午まで増え続け、お昼には電気もお休み。午後1時から、再びカーブが上昇、ピークに達します。このときの電力使用量を1日の最大電力といいます。やがて、しだいに使用量が減り、夜間には昼間の半分以下になります。

負荷曲線