文字サイズ
小
中
大

印刷

Language


供給力
(きょうきゅうりょく)

電気はためることが難しいので、刻々と変わる使用量に応じて発電し、電気をみなさんのところへ送っています。このように必要に応じて、どのくらいの電気を送れるか。これを電気の「供給力」といいます。
電力会社では、その日のピーク(最大電力)やピークの発生時間を予想し、水力火力原子力などの発電所を組み合わせて運転をします。

■関連情報
夏ピーク
供給力が変わるのはなぜ