• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > 新潟県の皆さまへ(新潟本社) > お知らせ

妙高市内において初めてとなる

「東京電力コミュニケーションブース」の開設について
~皆さまからのご意見をお伺いしご不安や疑問におこたえします~

2018年9月7日
東京電力ホールディングス株式会社
新潟本社


 当社柏崎刈羽原子力発電所では、福島第一原子力発電所の事故の反省と教訓を踏まえ、設備面におけるより一層の安全対策を講じるとともに、事故への対応力の強化を目的に、様々な事故や災害を想定した訓練を継続して行うなど、発電所全体で安全性の向上に取り組んでおります。


 当社は、県内の皆さまからのご意見を直接お伺いしご不安や疑問におこたえするとともに、柏崎刈羽原子力発電所の安全対策の取り組みを新潟県内の一人でも多くの方々にわかり易くご紹介するため、「東京電力コミュニケーションブース」を9月13日(木)~9月17日(月・祝)にわたって、新井ショッピングセンター コア1階ピアレマートレジ前広場に開設いたします。


 ブースではパネルや模型の展示を通じて柏崎刈羽原子力発電所の安全対策等のご説明を行うとともに、バーチャル・リアリティ(VR)を活用して、電源車や貯水池などの安全対策を臨場感ある映像でわかりやすくご紹介いたします。

 また、期間中の9月17日(月・祝)には、柏崎刈羽原子力発電所サービスホールとの往復無料バスを運行し、サービスホールなどをご見学いただけます。


 ブースには当社社員が常駐しております。ぜひ、お気軽に足をお運びくださいますようお願いいたします。


 



ページの先頭へ戻ります