• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
安定供給を支える電力設備東通原子力建設準備事務所事務所の取り組み>発電所の進入路の運用を開始しました。

 東通原子力発電所については、1号機の準備工事を平成18年12月から実施しておりますが、準備工事の一つとして実施している進入路について、6月24日に運用を開始しました。
 進入路は、国道338号から発電所へ入るための約1.1kmの専用道路で、工事は平成19年7月から実施しており、これまで延べ約9,700名の作業員が工事を行ってきました。

拡大(34kb) 拡大(41kb) 拡大(31kb)
事務所の取り組みトップ

ページの先頭へ戻ります